真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

30代最後のソロツアー、集大成として新大阪村松ホールでのソロのコンサート11/22

今からいわきに旅立ちます。
30代最後のソロツアーとなります。思えばキムサクから始まり、結婚し、それの不本意な解散、ソロ活動の開始、そこから派生したチャリツアー、そして、中津江MC等の活動から繋がってきたにはたづみプロジェクト。
実に充実した30代でした。30代は短いという言葉を良く聞きますが、僕にとっての30代は長かった。
多分、他の人の20代と同じ感覚だったのかもしれません。
そして、時計は一回りして、又ゼロ地点に回帰した感を抱いています。
頑張ってきます。楽しみです。色んな仲間に又あえる。
嬉しいです。
楽しみです。
ありがとう。

11/7(月) いわき アリオス小ホール 中村真ソロ
11/11(金) 山形 ノイジーダック 中村真ソロ
11/12(土) 秋田 J's Cafe 中村真ソロ
11/13(日) 秋田 J's Cafe 中村真ジャズワークショップ
11/16(水) 横手 中村真ソロ
11/18(金) 仙台 アドリブ 中村真ジャズワークショップ
11/19(土) 仙台 ジャズミーブルースノラ 中村真ソロwith鈴木次郎gt

11/22(火) 新大阪 ムラマツリサイタルホール 「露玉もゆら」中村真ソロコンサート


過去様々な場所で演奏活動を行ってきた。自転車でのソロ活動、そしてそこから生まれてきた様々な動きに呼応した活動を経るにつれ、本当に素晴らしい楽器と音響で自分の音を人々に伝えたいという思いは強まっていった。
コンサートタイトルの露玉もゆら、とは葉っぱにつく朝露の水滴同士がころころと転がり。ぶつかりあう音のこと。それは音として関知出来ないかもしれない。しかし確実に存在するであろう微かな音。そういった音まで確かに伝えたい。
ピアノの音は単なる譜面上に記される点ではない。
面であり空間に対するヴァイヴレーションであり、色彩なのだ。
僕は空間に、音、という絵を描く。
展示されるその絵を、聴きに、というよりは観に来て欲しい。
肌でそれを感じて欲しい。
数曲オリジナルを書き下ろすつもりではいるが、あくまで特別なコンサートではない。いつもの僕の音楽の、所を変えるだけ。
自分のimaginationのより近くにあるものを表現する場なのだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 15:14:19|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県県民健康管理調査基本調査問診票とやらいう、 | ホーム | 彫刻家、緒方敏明氏からの私信。こういう素晴らしいアーティストにやりたいことをやって貰える仕組みを作りたい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/993-db594ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)