真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ビスマコでのおしゃれで簡単でおいしい料理のご紹介

別に僕はプロやないので、大した料理を作る訳ではありませんが、中でも簡単に出来てビスマコで出してきた料理の中で簡単でおしゃれで好評なものをいくつか紹介。

鶏ミンチを雪平鍋に入れて、ひたひたより少し多い量の白ワインを入れる。ビネガー等も入れてもよいかもしれない。
煮込んでいく。水分が完全に飛んだぐらいまでに煮込み、魚醤をいれる。何でもよい。いしりでもしょっつるでもニョクマムでもよし。
で、塩こしょうで味を整え、みじん切りにしたミントと檸檬汁を加える。これを生キャベツでくるんで食べる。
プチトマトをあしらってもよい。
ベトナム料理屋で昔食べた料理を再現。ポイントは、キャベツにくるんで食べることを見越した濃い味付けにすること。
調理時間10分。おしゃれ。

レバーペースト。
細かくみじん切りにしたニンニクとセロリとタマネギと人参、なければそれっぽい野菜をバターで炒める。
ある程度火が通ったときに、鶏レバーをいれる。火を通しつつ、つぶしていきつつ全体に火を通す。
赤ワインを入れる。ひたひたぐらい。水分が蒸発したら、生クリームをくわえ、仕上げる。
バケットに乗せてどうぞ。
日常は朝食のパンに塗って食べましょう。一日か二日熟成させる方が味がなじむように思います。また、ケッパーとの相性がいい。
あと、レバーの白い部分は奇麗に取り去りましょう。
下ごしらえはめんどくさいが、日持ちするし(一週間ぐらい)日常の朝食のグレードアップになります。

レタスと貝割れとアサリのサラダ
レタスとかいわれを奇麗に洗って大皿に並べます。結構たくさん食べられる料理ですので、たっぷりと。二人でレタス半たまは楽勝です。
あさりをきれいに洗いましょう。
鍋にニンニクの粗みじん切りを入れ、オリーブオイルでじっくりと温め、香りを出します。
好みで、アンチョビをくわえましょう。
火力を上げ、あさりをくわえます。しめじを入れてもよいです。
ある程度油が回ったらたっぷりと白ワインをくわえます。
蓋をしてあさりの口が開くのを待ちます。
口が開いたら、美味しいと思える塩味の1、5倍から2倍の塩と胡椒を入れてください。
そして、大皿に盛った野菜の上にまわしかけます。
トングで混ぜ合わせます。大変美味しい。野菜は、レタス基本で、水菜でもよいし、新タマネギでもよいと思います。

調理時間10分
大変楽でびっくりする程美味しいです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/26(木) 23:16:27|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<にはたづみギャラリー(仮)始動!! | ホーム | 5月ツアーありがとう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/921-d6cbfe18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)