真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

登攀炒飯

昨日はぼくがありあわせの材料でパスタを作った。
今日はのりひでさんが炒飯を作ってくれる。
今日から登攀。山小屋、とはいえぼくの実家そのもの。何故かのりひでさんはでかい広東鍋を持ってきている。
炒飯の具材はミンチ、納豆、ジャガイモ、かぼちゃ。
鍋のなかで真っ黒になるまで炒めている。
見るからにまずそう。
しかし登攀があるので食べとかないと。
子供達も登攀を見守っているし。
子たちは面白いことをいってた。1万年後には人間も進化して鳥みたいに簡単に山登りできて山に巣を作ることができるようになるって。
そうなれば難しい登攀具つかわなくても一瞬で登れるものね。

のりひでさんが炒飯をよそってくれた。
鍋でみるよりふわふわしてうまそう。いただきます。
う、うまい!!
納豆はふわふわで、かぼちゃとジャガイモは完全とけて米にまとわりつき、絶妙の甘味を醸し出している。
絶品!!
さすがノリピー。しかし量がたりない。
ぼく以外くまこや女の子だけとはいえすこし少なすぎる。
しかし厚かましくお代わりをした。
ところで目覚めた。
アタマイタイ。高山病やな、きっと。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 13:02:06|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立ちのりスクーター | ホーム | no title>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/884-22447b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)