真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

本日の夕食


チキンのオーブン焼、キャベツの千切り、根菜類のみそ汁、白菜のぬか漬け、ほうれん草のおひたし。

カタクチイワシの煮干しを内蔵と頭を丁寧にとり、鍋で空煎りする。
水分が飛んだ感じになったら煮干しを取り出し、鍋を水で冷ましてから水を入れ、煮干しを戻し、昆布をいれる。昆布は真昆布の二番だしで十分。一度出汁をとった昆布を冷凍しておけばいい。
最低でも3時間は水に浸しておく。
弱火にかけ沸騰したらあくを少し取る。5~10分程ぐらぐら沸騰させないような火加減で煮る。
煮干しとこぶを取り出す。
根菜を、煮えるのが時間かかるものは小さめに、そうでないものは大きめに切り、いれる。沸騰したら弱火にし、あくを取る。
ある程度煮たら火を止めて味噌を溶きいれる。

キャベツのひたすら千切りにする。千切りに出来なかった部分はみじん切りにする。
オリーブオイル、酢、ブラックペッパー、塩で味付けする。

チキンの裏面の筋を切り、肉たたき筋切りをぶっさし塩こしょうする。
ニンニクのスライスをフライパンにいれ、薫りをオリーブオイルに移したら取り出し、チキンの皮面を下に焼く。
皮がこんがりとなったらあらかじめ予熱していたオーブンにいれ、10分程焼く。
チキンを焼いていたフライパンの油と白バルサミコ酢を加え、バルサミコの酸味が飛ぶまで火にかける。酸味が飛んだら粒マスタードを加え、塩こしょうで味を整える。
チキンを皿に並べてそのソースをかけて出来上がり。

ほうれん草は割と濃いめの塩水でさっと茹でる。
茹でた後実は水にとると味が落ちる。扇風機で冷やすと良いらしいが、したことはない。


味噌汁と洋食というのが大好きなチョイスです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/21(金) 19:51:14|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<財津一郎というトロンボーン奏者の話 | ホーム | にはたづみプロジェクト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/881-eb67d25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)