真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

久しぶりにすごいプレイヤーを知った

毎月出演している三鷹のウナマス。もうかれこれ5年ぐらいは毎月出演させてもらっている。
最近は、ドラマーを迎えてのトリオ活動は一旦休止し、フロントプレイヤーを迎えて中村新太郎とトリオ、もしくはデュオというスタンスで出演している。
大体は、橋爪亮督tsか太田朱美fl、最近では土井徳浩clにお願いすることもある。新進気鋭の駒野逸美tbを抜擢することもある。
僕の中では橋爪、太田、土井先輩、全てスタイルは全く違うように思うのだが、なぜか彼らはファン層が共通している。ちょっと不思議。
まあそれはいいとして、9月のその3人とも駄目だったこともあり、少し新しい人ともやってみたいと思い、ウナマスの沢口に相談した。
吉橋厚というテナー奏者は如何か?とのこと。
見たことも聞いたこともない名前。
僕は無論東京のプレイヤーに精通している訳ではない。だからこそ沢口のアイデアを仰いだということもあるのだが、それにしても見たことも聞いたことも無い人というのも珍しいように思う。
ウェブを探してみても見当たらない。
年齢すら分からない。
どうやら、性別は男だということは、名前から推察できたが、それ以上の情報は皆無。
ちなみに山田うんから初めてメールがあったときは、男か女かすら分からなかった。会うまでそのことを楽しみにとっておこうと思ったのだが、電話があり、女性であることを知ってしまったのだが。
全く手ひどいプレイヤーだったとしてもデュオならなんとかフォローできるだろうし、これはあえてリハーサル等せずにぶっつけ本番のスリルを楽しんでみよう、と思い立った。
ウマナスに8時前に現れた彼は実直な印象。まあそういう感じの音楽を演奏する人なのだろうなと思った。
僕には数少ない才能の一つに、顔を見ただけでどのような音楽を演奏するのか分かる、というのがある。
ところが、彼はその期待を裏切った数少ない人の一人になった。
豪放でありながら繊細。僕がどんな急なブレーキをかけても上手いこと乗りこなす。変幻自在に僕を操る。
いたずらで、少しプレッシャーをかけてみてもびくとも動じず、それを無視する訳でもなく、上手いこと受け流す。
150kmの内角高めの直球を見せたかと思うと、緩やかな外角に逃げるスライダーで三振をとり、打つ気満々の打者には落差の大きなフォークボールで引っ掛ける。
初速と終速の差の少ない丁寧なストレートを外角低めの原点に投げて、カウントを稼ぐことも出来る。
驚きのプレイヤーだった。
何より面白かったのは、僕の中のちょっとした毒っ気、のようなものが、彼と共演するとへにゃっと抜かれてしまうのだ。
ああいう人は珍しい。
渡米経験もないなら、リーダーでの活動も無い。著名なバンドに参加している訳でもなく、芸能人のサポートをしている訳でもない。
一体、どこでどうやってその変幻自在な音楽のやりかたを覚えたのか?僕には全くもって謎だった。
そういう意味では、橋爪亮督と初めて共演したときよりも驚きは大きかった。
天才?というのとはちょっと違うし、ただの器用、というのでもない。
ああいう人は、物事の受け取りかたのセンスの良さがあるのだろうなあ。
演奏上での情報の取捨選択もお見事だったし。
いるもんだなあ、いいプレイヤー。
断定はするつもりないし、こういうことをいうと語弊が生じるとは思う、しかし、あえて言わせてもらうと、知名度と音楽性の善し悪しは、限りなく反比例するように思う。
しかし、勿体無いです。あれほどの才能が完全に埋もれてしまっていることは。
きっと、僕のファンの人たちや、上記したフロントプレイヤーの人たちのファンも、必ずやお気に召すことと思います。
12月にはまたウナマスで共演したいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 22:18:31|
  2. ミュージシャン紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お茶漬けさらら | ホーム | うちから微妙にみえる>>

コメント

初めまして、ツイッターからお邪魔しました。
勝手にフォローさせて頂いてます(^-^;

テナー吉橋さん、結構珍しいお名前ですので多分
一度知り合いの内輪ジャズ練習会を見学した時に
いらしたかただと思います。(違っていたらごめんなさい)
物凄く繊細な、なのに尖った演奏をするかただなあと思った記憶があります。
お話した時も控えめな、感じのよいかたでした
知り合いのギタリストさんと、たまにライヴやってらっしゃるみたいです
一応知ってる?(聴いたことがある)ので反応してみました。
突然のコメント、失礼致しました(^人^)

  1. 2010/10/14(木) 17:13:00 |
  2. URL |
  3. とわの #-
  4. [ 編集]

とわのさん、コメントありがとうございます。
今日のライブにも吉橋君はあそびにきてくれました。
やっぱり本物でした。
また良かったらライブお越し下さいね。
  1. 2010/10/15(金) 03:53:34 |
  2. URL |
  3. mako. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/844-53c2ddb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)