真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

カスーレ


フランスのラングドック地方の家庭料理のカスーレを作ってみた。
元々は、焼き終えたパン屋の大きなオーブンに、材料を仕込んだ鍋を入れさせてもらい、夕方になると余熱で出来上がっている、という料理だそう。
カスレとも言われるが、この料理を知るきっかけとなった恵美子のおしゃべりクッキングではカスーレと呼ばれていたので僕もそう呼ぶことにする。

カスーレにはポトフ等とおなじように、山ほどレシピがあるようだ。

僕は、豚のスペアリブ、大豆、人参、セロリ、タマネギ、しめじ、ジャガイモ、トマトで作ってみた。
スペアリブをこんがりと焼き、チキンブイヨンで煮る。あくと油を丹念に取り、2~3時間煮たら一旦火を止め一晩寝かす。
厚手の鍋で作ると余熱調理出来てなおよい。

翌日、冷めて白く固まった油をさらに取り除き、人参、セロリ、小タマネギを入れて一時間程煮る。
そこにジャガイモと下味を付けたトマト、水煮した大豆、しめじを入れて一煮立ちした後、余熱で火を通す。
グラタン皿に具材をとりわけ、スープをひたひたに入れた上にパン粉をまぶし、オーブンで焼く。
パン粉がこげたところで出来上がり。
信じられない程旨かった。今まで作ったものの中で一番旨かったといっても過言ではない。

本場を見習い、丸パンを焼いた後のオーブンで焼いてみた。
ちなみに、本場では白インゲンを使うのはルールのようだ。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/10/05(火) 20:49:38|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うちから微妙にみえる | ホーム | 阪神欲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/842-4df28c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)