真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

寸胴と甕


遂に買いました。寸胴。
前までの寸胴とは全く大きさが違うのが解りますね。前の寸胴では2
Lぐらいしかブイヨンが取れなかったのですが、これならこの小さい寸胴分ぐらいのスープが取れるのではないかな!!
ついでに前々から欲しい欲しいと思っていた甕を飼いました。
甕は「かえし」を保存するために欲しかったのです。料理には欠かせない僕のかえしも、そばつゆとして使うには今ひとつ。
今までは焼酎のビンに保存していたのですが、甕のようなものに入れて空気に大きく触れたり、軽く蒸発したりすることにより熟成が進んでいくんだ、と人に言われて、甕の購入を決意したのですが、案外高いので躊躇していました。
この瓶の容量は小さいようでなんと一升!!
信じられません。
ちなみに小さい寸胴は6L、新しい寸胴は15Lです。

関係ないけどこの小さい寸胴を使ったおいしい鍋のレシピを一つお教えいたしましょう。
鶏肉をぶつ切りにし、寸胴にいれ、土鍋一杯のちょっと多いくらいの水か昆布出汁を入れて煮ます。
あくを丹念にとり、沸騰する直前で火力を弱めてことことと煮ていきます。
あくが抜けたら鶏肉を取り出し、スープに塩こしょうで味付け。
土鍋にキャベツ、もやし、くずきり等、何でも好きな季節の野菜を煮えにくいものからならべ、そして煮た鶏肉も並べ、鳥を煮たスープを流し込み煮ていきます。
沸騰したら、煮えやすい野菜を入れて出来上がり。
そのままスープと共に食べるもよし、ポン酢で食べるも良し、スープに七味や柚胡椒やカンズリもよいでしょう。
僕はブラックペッパーとブラックソルトを半々にしたものに鶏肉を付けて食べるのもお気に入りの食べ方。
少し多めにスープをとっている御陰で、どんどんスープをのみながら食べていくことが出来ます。
大変美味しく、簡単です。
どうぞお試し下さい。

それはともかく、そういう訳で、ゴールデンウィークに会費3000円ぐらいとってさ、贅沢な食材揃えて大宴会したいんだけど。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 00:02:19|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海南鶏飯 | ホーム | 明日のアルマは中止になりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/769-c1a62ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)