真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

グランドピアノを購入考えておられる方へ

グランドピアノを購入考えておられる方へ勝手にアドバイスします。
興味がない方は読み飛ばして下さい。

信頼出来るピアノの専門家と知り合うのが何よりですが、人によりいうことが180度違うことが多いです。
各々は実力ある調律師であったりしますが、なんせ職人ですから、こだわりがすごい!!
NYスタインウェイのヴィンデージばかりを扱っているところ、シュタイングレイバーばかりを扱うところ、ヤマハのオーバーホールに一家言もっているところ、とか。

僕は、全国の工房をもっているピアノ屋さんと知り合うと、必ず工房を訪ねてピアノのことを勉強しに行きます。
色んなところを訪ねましたが、これでなければダメだ、という言い方をする人は基本的にあまり信用できません。
楽器を愛するあまり、ピアノが演奏の道具であるということを忘れて、音楽よりもピアノを愛してしいまっている人もいます。
内部奏法してはいけないとか。そんなわけない。

ただ概ね調律師に共通した意見としてヤマハ>カワイです。
プロでカワイを勧める人をカワイの社員以外見た事がありません。又同様にボストンを肯定的にいう調律師にお目にかかったことがありません。
最大限高い評価をする人で、ニュートラル、といったところでしょうか。
僕自身のカワイのピアノに対する感想は、ヤマハに比べると性能は落ちるが、色んな音色の可能性がありそうな気がします。
残念なことに、音色の可能性があるのではなく、ありそうな気がする、だけで、実際にはありません。
ただ、めっちゃ乱暴な言い方をすると、僕のボヘミアのソレントは、ヤマハかカワイかどちらに音が似ているか、というとカワイです。
勿論、どちらかに無理矢理カテゴライズすれば、ですが。




で、まあ僕が独断と偏見で、ピアノを買うためのアドバイスをします。という訳で基本的にはヤマハの話になります。
まずは予算とおく場所の兼ね合いです。
2000万のスタインウェイのフルコンがそりゃー一番いいに決まってます。
そうはいかない人の為に。
予算100万円。
中古のヤマハのG1~3かC1~3になります。
面白いピアノとしては、ディアパーソンの50万円ぐらいの中古を名古屋調律センターで見ましたが、チープな感じが楽しめた。
個人的な感想でいうと、100万以内の予算で手に入るCかGは、製造番号的にも20年以上落ちになると思います。
であれば、僕は、Gのほうがいいように思います。
場所に余裕があれば3を買いましょう。可能な限り1は避けましょう。
2と3とでは大きさ10センチ程の違いですが、部品が全く違います。が、G2は比較的僕は好きです。

予算150万円。
ピアノはやはり大きいほうがいい音がします。ピアノらしい音がします。
150万あって、場所にゆとりがあるなら、G5もしくはC5がお勧め。ただ個人的な好みをいうと5シリーズはバランスが悪いと思う。微妙に弾きにくい。響きがちょっとアンバランス。
同じぐらいのサイズのスタインウェイのB型は本当に素晴らしいピアノですが、値段が5倍します。
6はいいと思うが中古が出回ってない。

200万円。
C3の新品をお勧めします。最近のXLという仕様のC3は非常に素晴らしいです。長岡の音食が、僕のソロの為に購入を決意してくれたピアノです。
おそらくベーゼンドルファーの響板使っているようです。
それか場所にゆとりがあればC7をお勧めします。やはり7はいいです。ピアノ、って感じする。

300万円。
絶対的にペトロフをお勧めします。間違えても同じ価格のスタインウェイの中古はやめましょう。骨董の価値しかありません。
ペトロフはチェコ製。音色、性能ともに抜群ですが、値段が安い!!!スタインウェイの1/3。
スタインウェイだろうがなんだろうが、フレームの鋳物はチェコで作られています。ピアノはフレームが命。ゆえにチェコのピアノはよいのです。
因にペトロフのアップライトもすき。新品でヤマハを買うなら少し足してペトロフを買いましょう。
スタインウェイを中古で購入するならば、M型でも500万以上は出しましょう。
愛媛で茶色のハンブルグスタインウェイのM型、38万番台のピアノを見ました。オーバーホールもうまく行っていて最高でした。530万。
また、ヤマハのSシリーズもやめたほうがいい。5年後にはCと同じ音になってます。あれだけは買う気がしれない。

それ以上の値段のピアノ。
好みのものを買いましょう。ベーゼンドルファーもよいし、シュタイングレイバーもよいし、ザウターでもよいし、ベヒシュタインは知らないけどきっといいでしょう。

因に僕は金銭に余裕があれば、ファツィオーリのフルコンと、ハンブルグスタインウェイのB型が欲しい。二つで3000万。
因に僕はニューヨークスタインウェイでいいのを弾いたことは一度もありません。きっと知らないだけですが、ホロヴィッツのピアノでちょっと欠陥があるように思います。また日本には新品のニューヨークスタインウェイは基本的にありません。コンサートホールで弾いたのは神戸国際会館のみです。
因にスタインウェイのフルコンとヤマハのフルコンの差、よりも、スタインウェイの一番小さいSと、ヤマハの一番小さいAの差のほうが遥かに大きいです。


参考までに僕が信用しているピアノの調律師を幾人か挙げます。
埼玉の狩野真さん。
狩野さんはベヒシュタインで修行していた人で、僕のピアノのデザインを手がけている人でもあるし、僕の最新作での調律師でもありますし、日本でファッツィオーリを本当の意味で調節出来る数少ない調律師です。
自分の所持するNYスタインウェイでプリペアドピアノを作る、大胆かつ音楽を理解する人です。
アルドチッコリーニが日本に来たら必ず狩野さんが調律します。

名古屋調律センターの宮北さん。
ここのスタインウェイのアクションの調節は完璧です。フルコンの操作性の高さに驚きます。フルコンが重たく弾きにくいのは迷信です。
ヤマハのオーバーホールも専門にやっています。ペトロフを扱っています。

富山の山下さん。
なんせ、仕事が丁寧!!
人として信用出来る。僕の音楽の良き理解者でもある。富山のライブハウスの調律がなかなかいつもよいのは、山下さんの御陰。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 21:58:29|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<正月食う用の | ホーム | 鮭一匹貰った>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/29(金) 08:23:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/12(金) 01:59:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/724-8422edef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)