真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道キャンプ場情報

自治体によってキャンプ場のシステムはかなり違う。
概ね北海道のキャンプ場はオートキャンプ色は薄く、ばかっぽい若者も少ない。。
キャンパーのマナーも概ねよい。
今まで泊まったキャンプ場を紹介したい。

新冠 判官官森林公園
値段覚えてないが500円くらい。
素晴らしいキャンプ場で、管理人に親切にしてもらった。
キャンプ場入り口から200mほどすごい坂を上らされる。
風呂まで5kmほどある。
Aクラス。
キャンプ場で野宿してペルセウス流星群をみたなあ。

様似 アポイ山麓ファミリーパーク
500円くらい。
いいキャンプ場。
オートキャンプ色強い。Aクラスキャンプ場だとおもう。
アポイ岳登山に便利。
風呂も併設。


広尾町 シーサイドパーク広尾
銭湯も近くにある。
ちょっとオートキャンプ色。
森の中って感じ。
ぼく的にはBクラス。
400円。
むちゃくちゃ暑かった思い出。
故に風向きに合わせてテントを移動させたときに中の鍋をひっくり返し、えらいことになった思い出。

標茶 元村キャンプ場。
塘路湖にあるカヌーなどを楽しめるキャンプ場。
釧路湿原のど真ん中。
環境は特Aクラス。
400円位の記憶。
周りにスーパーも銭湯もないのが玉に傷。
食事中キタキツネが現れたなあ。


足寄 オンネトーキャンプ場
Aクラス。300円位の記憶。
雌阿寒岳登山口にある。
オンネトーのそばだが湖を堪能できるほど近くにはない。
雌阿寒温泉が約5kmのところ。
雌阿寒温泉は中村真日本三名湯の一つ。
スーパーなどなく、自転車には不向き。
なんといってもぼくのアルバムジャケット撮影したから思い出深い。


斜里町 峰浜キャンプ場。
知床半島の付け根にあり、夕日がきれい。設備はCクラスだが無料。
銭湯近い。
スーパーは斜里の町までいかないとなかったようにおもう。
夕日を見に来てた新妻が可愛かった。


羅臼町 羅臼温泉キャンプ場
熊の湯の前にあり無料のはず。
設備Bクラス。
羅臼町から4キロほど山の中。
買い物とかには不便。
羅臼岳登山口にある。
基本的に熊がいます。


中標津町 開陽台キャンプ場
地平線がみえる開陽台にある。
Cクラス。
地平線もだが、遠くに知床連山望める。
車ならよいキャンプ場かも。
無料。



中標津町 緑ヶ丘森林公園キャンプ場
350円くらい、ダケカンバの森にありとてもよい。
街からも近い。
Aクラス。
ゴミは専用袋を購入して捨てる。

富良野市 太陽の里キャンプ場
最高!!
無料だしきれいだし。
ただ風呂は富良野駅裏の銭湯まで20km
山部の駅から3kmの登りが意外につらい。
シャワーあり。
最もたくさん泊まったキャンプ場。
芦別岳登山口にある。
思い出多すぎ。必ず泊まりたいキャンプ場。

平取町 二風谷ファミリーランド
オートキャンプ場色濃い。
温泉併設。
値段は500円くらいの記憶。
僕のなかではBクラス。

新十津川町 グリーンパーク
最悪のキャンプ場。
1200円という、破格の値段の上にごみが捨てられない。
設備普通、日がくれても電気かつかなくて役場に電話してつけてもらった。
温泉併設。
二度と泊まらない。

礼文町 緑ヶ丘キャンプ場
礼文島に二つしかないキャンプ場。
600円と高かったが綺麗。
街まで5kmほどいかないとなにもないが。
Bクラス。


利尻富士町
自然休養林北麓キャンプ場
300円
利尻山登山口にある。
設備もよいが急斜面にある。
風呂まで2km
買い物はさらに1km下った町までいかなければならない。
Bクラス。

白老町 ポロトの森キャンプ場
400円。温泉近くスーパーも近い。
設備もよく、完全な室内休憩所を併設。
綺麗。
Aクラス。


長万部町 長万部公園キャンプ場
500円、ごみは持ち帰り。高いキャンプ場のほうがなぜか持ち帰れ率高いのはなぜ!!
ごみ持ち帰れ、は断じてエコではありません。
町のサボです。
オートキャンプ場。
Bクラス。
なんかない限り泊まらない。
長万部温泉郷近い。


七飯町 東大沼キャンプ場。
最高!!
無料、湖畔のロケーション最高!!、温泉近く、街も比較的近い。
シーズン外してオートキャンプで入り浸りたい。
近くの有料キャンプ場は全然よくないのだ。

泊村 さかづき温泉キャンプ場
無料。小さいが新しく知られてないようで人がいなかった。
温泉は併設だが街は果てしなく遠い。
岩内まで20kmいかないとコンビニすらない。
無料。



キャンプ場やないところに泊まったのは省いてます。
苫小牧緑ヶ丘公園とか。
フェリー暇やから細やかに書いたがな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 21:37:11|
  2. 山歩きやチャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとした奇跡と豚ミンチのミートソース | ホーム | さらば!!北の大地!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/657-c871a302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)