FC2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ステレオ

僕は、たまたま入ったステレオショップが上等のショップだったというだけの理由で、そこそこ、本当にそこそこですがいいステレオを持ってます。

アンプはKENWOODの6万円ぐらいのもの、スピーカーはJBLのスタジオモニターと言うやつで片側3万円ぐらいのもので、学生だった頃にローンで購入しました。
今では義理の父に貰ったHARBETHというメーカーのスピーカーに取り替えましたが。
先日アンプが故障したので、修理にきてもらったら、その人に、このアンプを学生が買うならなかなかの事ですよ、と言ってくれました。
ですが、そこまで「音」を聴くという事を楽しむという感覚はなかったです。
そこそこの音で聴けたらいいな~と思っている程度です。

さて、僕にはある友人がいます。厳密に言えば友人夫妻なのですが、その夫妻は近所に住んでいる事もあり、僕たちとは下手したら親子ほど歳の差のあるその夫妻ととても親しくさせてもらっています。
音楽好きなご夫妻で、旦那さんはある会社の社長さん、婦人は料理がとても上手で、よく食事に招待して頂くのですが、出てくる料理はすばらしいし、選択されるお酒等も美味しいものばかりで、本当にセンスのいいご夫婦だなと感心しているのです。
ちなみに、僕たち夫妻の結婚の証人になって頂いたご夫妻なんです。

で、料理やお酒もすばらしいのですが、その夫妻の家に遊びにいく楽しみはもう一つあって、とてもすばらしいオーディオセットが置いてあるのです。

これで聴く音楽ときたら・・・。

また、オーディオのみならず、LPやCDのコレクションもすばらしく、また、邦人アーティストのアルバムもたくさんあり、大野俊三さんの23才の頃のアルバムや日野皓正さんの30の頃のアルバム、聴かせてもらいましたが、本当にすばらしいものでした。
LPのオリジナル版の収集もされていて、驚いたのはソニークラークの「Cool Strattin」のテーマの所、ジャッキーマクリーンがリードミスしているんですね!!
今まで何度も聴いて来たのに知りませんでした。
また、それよりも驚いたのが、オスカーピーターソンの「We gets request」のコルコバード(多分アルバムには英語名でタイトル記載されているはずですが)の冒頭部分、実はエドシグペンはかなり大きな音でベースドラムをどんすとどんすととボサのリズムで踏んでいるんです!!
あそこはブラシワークだけでボサのリズムを出しているものだと思い込んでましたが、オリジナル版と、すばらしいセットで聴くと、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるんですね~~っ。

音楽を聴く、ということも五感を楽しませる行為の一つです。
食事は栄養を取る為のものですが、味覚を楽しませる為の行為でもあります。
僕は音楽家ですから、音楽を聴く楽しみは当然ながら知っていましたがが、今までソフトウェアの楽しみしか知らなかったんだなと思いました。

いいステレオでいい音を楽しむ、というハードウェアの楽しみを最近覚えました。

またその夫妻の家に遊びに行きたくなって来ました。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2006/03/05(日) 23:11:59|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<買い物いっぱい | ホーム | 近藤浩平さんという人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/6-889fcb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)