真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ソロで演奏する事は

旭川でのライブはおかげさまでいいものとなったとおもいます。
前回のツアーでの経験が生きていて、ツアーをやった事によって得たものは自分の音楽表現の幅となってます。

ソロピアノは実はひとりで演奏するのですが、実はソロピアノもアンサンブルなのです。
即興的であれば、作られた音楽の流れとの対話が生じるからです。
これはクラシックでも実は一緒です。
音楽を皆で作るのがアンサンブル、それを一人で作るのがソロ。
逆に言えばアンサンブルも、共演者と対話している時点でまだそれは本物といえないのかもしれません。
共演者との対話が垂直方向(時間軸的に)の対話だとすれば、作られた音楽との対話は水平方向の対話かもしれません。
ですから、ソロを続けていく事によってアンサンブルの力が落ちたりする事は無く、むしろ、アンサンブル力がついてくるのです。

ここまでとことんソロをやる事によってわかった事です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/08/21(月) 09:48:03|
  2. 2006チャリソロピツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ごみは捨てさせてぇな | ホーム | 富良野>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/55-ca96bbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)