真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

橋爪亮督氏

ぼくがこんな事を書くのは珍しいと思いますが、昨日のUNA MASライブはほんまにいいライブやったと思います。
もしかしたら、ぼくの今年一年のライブ全ての中で最も印象に残るものになったかもしれません。
橋爪亮督ts、中村新太郎b、そしてぼく。
誰一人、虚勢を張らず、音楽の自然な流れに身を任せ、それを味わう。
一切のはったりのないライブ。
即興の息吹に溢れるライブだったなあ。
多分とてつもなく前衛的なシーンにおいても混沌さはなかっただろうし、聞きにくくなかったと思う。
音楽の全ての場面において、不明瞭な部分が全くなかった。
あれほどのサックスプレイヤーが、世の中からもうちょっと高い評価をされていてもおかしくないのになあと思う。
でも彼は、そのような虚栄心とは全く無縁なところで音楽に取り組んでいるのだろう。
芸術家が、虚栄心を持つ事は、恥ずかしい事なのだ。
しかし、ぼくの友達のプレイヤーで、彼のプレイを知るミュージシャンは皆口を揃えて最高のプレイヤーだと褒めたたえる。
TOKU、太田朱美、野本晴美、等々。中村新太郎さんも相当に驚いていた。
橋爪氏をぼくに引き合わせてくれたのは、u3chiオーナーである上野さんです。彼の眼力も本物だと思う。
また、橋爪氏は人として立派な人だと思う。人格者だ。
大人だなあと思う。見習いたいものだ。まあ無理だが。

ぼくもミュージシャンズミュージシャンだと思うが、橋爪亮督氏は、ミュージシャンズミュージシャンズミュージシャンだ。
それを本人にいったら、狭っ、ていわれたが。
また本物のミュージシャンに出会う事が出来た。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 13:45:56|
  2. ミュージシャン紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の忘年会は | ホーム | クリスマスプレゼントが届きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/421-a445922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)