真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

中津江ミュージックキャンプvol.2終えて

それはあくまで、僕個人の練習をする為の中津江山ごもりとして始まった。
日田の市民会館に新しく入った「Steinway」のお下がりのヤマハのフルコンが導入された、中津江村民ホールの館長であるオーサーちゃんと懇意であるだけの理由で、使い放題に使わせてもらうことが出来る立場を利用し、始めた山ごもり。
しかしこの山ごもりは、様々な偶然により、何人かの参加者を迎え、合宿となり、中津江ミュージックキャンプ、通称NMCというイベントと発展した。
今回は、前回参加の素敵なボーカリスト、和田いづみちゃんはお休み。そのかわり、北九州のベーシスト、柿原くん、通称カッキーが参加。それに前回参加のシンガー宮本裕子ちゃんと、ベーシストのかもも参加してくれた。

一体、僕は何の為にこのキャンプをやっているのだろうか??

一体、僕は何の為にこのキャンプをやっているのだろうか??
皆は、一体何を求めてこのキャンプに参加しているのだろうか??

楽しいから。

確かに。

自然に囲まれた中津江で、自分たちでご飯を作り、好きに練習し、そして夜にはセッションをして語り合う。
最高!!。確かに楽しい。

皆は、そういう空気を味わいに来てるのかもしれない。
中津江の、ゆったりとした時間の流れの中で、音楽に触れること、とても幸せなこと。

僕は一つの真理を得てる。
それは、友達は僕の財産だ、ってこと。

チャリツアーをやるという、人によっては馬鹿げた価値観を世に呈示すること、これは、化学反応を生む。
大層な言い回しをすると、僕が、世の中に審判されるのだ。
いや、僕も世の中を選んでるのだろう。

その選択の結果、友となった人は、得難い存在となる。

オーサーちゃんはその1人だ。

そして、僕は、自分の音楽の価値観を、人に伝える。
それが、広がって行くこと、これこそが、実は旅の本質なんだ。それは、その人達のため、のように思えるが、実は、何よりも自分の為なのだ。
友を得る為なのだ。

かもにも、いずみちゃんにも、裕子ちゃんにも、カッキーにも、僕は、何かを伝えることが出来たと思う。

僕は、想いを伝える旅に出ているんだなあ。

さいたまでの勉強会も続けていく。全国でNMCのようなことが、やっていきたい。

来年には、又チャリ旅に出よう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/07/11(金) 11:23:13|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<何と!!この人 | ホーム | 中津江バー>>

コメント

中津江キャンプいつ読んでも楽しそう!
いいなぁ・・・
私ももう少し楽器を上手にこなせたら喜んで志願するのになぁ・・・・
  1. 2008/07/12(土) 00:05:19 |
  2. URL |
  3. kaorino #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

kaorinoさん、別に下手っぴがきても楽しめるはず。
きてきて!!
  1. 2008/07/12(土) 13:42:41 |
  2. URL |
  3. mako. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/308-2a923ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)