真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

売れる売れへんの続き

mixi上で非常に盛り上がり、レスを付けてたら、長くなったので、新たに文章にしました。


ゴッホとかも、全く売れなかったけど、当時の画家の間での評価はぴか一やったらしいもんね~~
まあ儂とゴッホを並べんのもなんやけど・・・。
僕はある意味色んな覚悟がついているのですよ。
だから、全然大丈夫なんです。
大丈夫やから、こんな、もしかしたら誤解を受けるような日記も書ける訳ですわ。場合によっては嫉妬や開き直りと捉えられかねない。

オマージュの画家いたでしょ?盗作の。
あれは、一昨年のヒミングで美術家達と飲んだ時に、あれはオマージュですか?盗作ですか?と訊ねたら、盗作というレベルにすら達さない、といってました。
あの人は、決して絵が下手な訳ではないのです。ただ、芸術家として、一生というスパンで、貫き通す覚悟が出来なかった人なんですよ、と、26才の芸大出たての若い作家の宍戸さんという人がいってました。
言い換えれば、26才の芸大出のペーペーが、そんな事を覚悟しとる訳ですわ。
美術家って、音楽家より遥かにレベルが高いなと思った瞬間です。
ドンファンのセッッションに来てる若いミュージシャンに同じ質問して、誰が答えられるよ・・・。



話はそれるが、例えば中村の考えに書いてあるような事は、美術家連中からしたら、当たり前で、話題にすら出ないようなレベルの事なんです。
僕も、そう思いながら書いてる。


僕は、人間は、なんやかんやゆうて、やりたい事しかでけへんもんなんちゃうかなと、そない思うのですよ。
魂を売ってでも売れたい人も、平井堅みたいに売れ線が板についている人も、チャカみたいにポップもやって売れててジャズに帰ってきた人も、下積み長く、今花咲いた綾戸智絵みたいなひとも、僕みたいな人も、トミー富岡みたいなやつも、アイドル引退してDJとライターやってる島田奈央子も、未だにモラトリアムで魚雷な小前賢吾も、結局、自分のやりたい事をやるしかなくて、それ以外できひんねや、と思ってるんです~。

せやねんけど、ていうか、せやからこそ、それをやる事の、覚悟、と表現方法、つうのはすごい大事やと思うんですわ。
その上で、売れる売れへんやなくて、うまいことい事行く行かへんって、何なんやろうなって。
売れ線やからって、音自体をなめてる人は、すぐにダメになるやろうし、アングラやからって、拗ねてる人は、やはり同じやないかなと。
某フリーの若者が、ラシェットのママに言わすと、どうせわかるわけないと思いながら弾いてると。そういうのは最悪。でもその人は才能あふれるピアニストやけど。いつか解る時が来る。

心に錦の旗掲げて、堂々と我が道を進めばいいんやないのと、僕はそない思とるんですわ。
で、成し得た結果がどうであれ、それは納得でしょ??それを良かったと決めれるのは俺だけ、俺がきちんと納得出来る事をすればいいんですよ。
伊藤大輔が最近変わったんは、この辺の覚悟がついてきたから。
わかってきてるもん、彼は。アメリカトビナナフシが山口県の民家の軒先で発見された事に喜びを感じてたいんだもの。


僕のピアノの先生が、竹内寛子という先生ですが、お世辞にもピアノが上手とは言えない先生です。というより、非常に緊張しいで、それが致命的なほどで。彼女のモーツァルトのピアノコンチェルトを聴きにいったとき、まるで現代音楽みたいなそのモーツァルトを聴き終え、楽屋にいったとき、彼女は僕にこういいました。

ごめんな、あたしの弟子やめたくなったやろ??
ぼくは、いいえ、といえなかったです(笑)。何となくモゴモゴゆうてごまかした。

その先生はしかし僕をのびのびと育ててくれました。
で、その先生の、何よりも覚えている一言があるのです。

あたしはピアノはへたくそやし、才能もないし、何一つ成し得たとは言えないかもしれない。けど、一つだけ言えるのは、あたしは、過去を振り返って、頑張らなかった、という瞬間はない。だから、全然後悔はないんやと。

これを、言い切れる人はすごいと思います。
だから、彼女は芸術家として、世間の評価が低かった事に関しても、(まあまだ生きてますが)そんな事は関係なく納得出来てはるはずです。

参考までに、僕の結婚式で、父と宮城道雄の春の海を合奏してくれたのですが、やはり現代音楽風でした・・・。

僕は、やはり竹内先生よりは、プロとして今となっては活動していると思うし、僕は自分自身が、全く売れなくて、誰にも認められずに、一生終わるのはいやです勿論。
より多くの人に聞いてもらいたいと、思ってますよもちろん。


せやけど、自分に似合わない服を探すのはもうやめたっちゅうことです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/02/21(木) 23:26:10|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名前決まりした。 | ホーム | 売れるとか売れへんとかの事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/189-dc03e886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)