真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

九州が、僕にとって何故神秘的でないのか?

憧れの地北海道。しかしその北海道に関して感じる憧憬と同じレベルの憧憬を、同じく僕が住む東京から遠い九州に対しては、何故か感じることが出来ない。

それは何故なのか??

北海道に比べ、九州は神秘に満ちてない訳ではない。

大雪山と同じく、いや、それ以上に宮之浦岳は神秘的だった。

でも、何故か九州に対しては、日常的なものを感じてしまうのだ。

勿論、九州には、ヨットに乗せてもらったジェノアの尾山さんや、北九州のエルビス吉川さん、松本さんご夫妻、中津江のオーサーちゃんはじめ、たくさん友達がいることも、訪れたら皆が優しく歓待してくれるから、日常的なものを感じてしまうのだろうか?と考えたこともある。


だが、そうではなかったのだ。




何故に、九州が僕にとって日常的なのか??




それは









九州に行けば










必ず、










KC380040.jpg



ヨットに乗っていようが























KC380144.jpg


中津江でギターを弾いていようが(絶叫しているように見えるが、歌っているのはボサノバの名曲、3月の雨)

























KC380008.jpg


いや、天ぷらうどんにカツ丼て、揚げ物に揚げ物、しかも大盛り
071120_112456.jpg



ベース二台?いや、あれ?違うよ!!
KC380141.jpg


ツアー車でも楽しく、僕達を笑わせてくれる。
HI3A0590-0001-0001.jpg


そう

071120_112434.jpg


本当に

Image001_20071214123137.jpg


いいやつ















KC380159-0001-0003_20071214123103.jpg



ともいえない・・・。












KC380054.jpg



そんなトミー富岡が、九州のどこに行っても一緒だから



070504_0137~01.jpg


神秘を感じている、暇がないんだ。



Thank you!! so much all right!!



トミー富岡!!!










じゃ、本番、こんな感じで宜しくお願いしま~す。





























固いっっ!!








(ブログの分類、よく見てみて。↓)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/12/14(金) 13:03:23|
  2. ミュージシャン紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知らなかった | ホーム | 今年共演したミュージシャン達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/154-efa36462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)