FC2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

新型水虫?!

実は、右足の指に水虫があります。数年前に爪水虫を完治した指なのですが、一年ほど前に普通の水虫が発症しました。

水虫は症状が改善してからも数ヶ月間は投薬しなくてはなりません。
爪水虫に至っては、症状がなくなってから、一年間ぐらい投薬しなくては治らないのです。
僕はその爪水虫を投薬により完治させたことがある、いわば水虫のプロです。
一年前に発症して、それは数ヶ月の薬品の塗布により完治したかに見えた水虫は、半年後に勢力を拡大し、再びやってきました。
それが、今年の2月ぐらいの話だったと思います。
色々ばたついていて、医者に行けずにいて、3月ぐらいに医者に行きました。いつものテルビナフィンを投与されました。
ところが、通常水虫は、薬を塗り始めて一週間ほどで症状は治まり、ひと月もすれば、健康な部位となんら変わりのない見た目に変化します。
ところが、ひと月塗っても症状に変化がないどころか、幹部は拡大してきて、親指の根元まで広がりました。
かゆみも収まらず、皮の剥けも無くなりません。
それでも根気よく2ヶ月塗り続けたのですが、ついに今日皮膚科の門を叩きました。

先生に経緯を話すと、実は最近テルビナフィンに耐性のある新型水虫がインドを中心に流行っているとの話!!僕はインド渡航経験があることを述べると、先生は目を丸くして、その学説の正しさを自分の目で確認できたことに対する満足と、自分の診断の正しさに満足した表情を浮かべました。
今後日本で新型水虫が爆発的に広がったとしたら、その宿主は、僕かもしれません。
悪しからず。



アスタット軟膏に切り替えました。

テルビナフィンが余っているので、欲しい方は譲ります。




IMG_0697.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/05/18(月) 22:23:47|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心技体の充実を感じる。 | ホーム | 家庭菜園三年目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1506-ad13de7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)