FC2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

今年一年を振り返る

今年一年を振り返る。

厄年を開けてから本当の意味での僕の厄年が始まった三年前の厄が本格的に明けた一年であった。
今年一年を一言で表すならば、新たなる出発、であったと思う。
個人的な一番の大イベントは何といっても引っ越しであった。
浦和のマンションを引き払い、東松山の小さな田舎集落へ引っ越した。
周りは田んぼしかない小さな集落の外れへ。
24時間音を気にすることなく生活できる環境。
家庭菜園をはじめた。資本主義的な消費サイクルからの脱却の第一歩。
なるべく使わない生活の構築。

ミュージックキャンプは10年目を迎え、一つのゴールをくぐると同時に新たなる旅たちを始めた。
振り返る。10年よく続いたな、ではなく、よく終わらなかったな、と思う。
終わらなかったことが不思議だ。キャンプの問題点を挙げていけばきりがない。
運営委員会は、かつてない充実を誇る。僕が主体的に動かずとも活発な議論が展開していく。
まさに新たなる船出。

ツアーも活発に行った。トリオでのツアーはもちろん、インドでの公演や、沖縄、北海道での公演も積極的に行えた。個人的なツアーも今年は何とか再開することが出来た。

様々な行動がやりやすくなってきた。
僕の足を引っ張る人はもういない。いてるのは僕を前に進むことを助けてくれる人だけ。
だからこそ、僕は進むべき道を誤らぬように、より自戒していく必要を強く感じる。
人は己の全く気付かぬところに、気付かぬうちに落とし穴を掘っているものだ。


来年は、久しぶりの大きな公演と、いきなりのレコーディングが三つある。
楽しみでもあり、引き締まる思いでもある。

挙げていけばきりがない。あらゆる人々から贈与された一年であった。
僕は、誰かに与えた物以上のものを与えられて生きてきた。
感謝などという言葉で言い表すことはできない。
僕自身が、今後の自分の芸術活動により、それらを表現し、還元していく。
それ以外に僕には出来ることはない。

来年も我が道を行く。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/12/21(金) 09:29:10|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<露玉もゆらvol.5中村 真ソロピアノコンサート@銀座王子ホール | ホーム | 1月スケジュール>>

コメント

資本主義的な…

資本主義的な消費サイクルからの脱却、私も希望します。まだ、実際何も出来てないけど…そう言って東京から引っ越して行った友人もいる。第一歩として、来年はそう考えている人との接触を増やそうと思う…
  1. 2018/12/29(土) 09:13:31 |
  2. URL |
  3. 橋爪 聖華 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1475-cb062252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)