FC2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

インディア珍道中vol.2

聡子へ

元気でいるだろうか?
印度は水が良くないから腹の調子には気を遣え、と皆に言われたのだが、知らず知らずのうちにそれでも生水を摂取しているのであります。
屋台でとても美味しそうなすなっくが売っており、好奇心旺盛な舟と一緒に食べたのですが、それは印度人でも屋台で食べるのを躊躇するほど危ない食べ物だったようです。
しかし、腹の調子はすこぶるよく、むしろ暑さにより頭痛がしてきたようです。
暑さには強い小生ですが、その小生が暑さに参っているのは、おそらくは酷寒の東京から急にボンベイへ来たからだと思われます。
こちらはフレッシュなジュースがやたらおいしく、もざんびというオレンジとライムの間のような果物や、ヤシの実、砂糖黍や柘榴のジュースが絞りたてで、高いものでも70ルピー、安い砂糖黍ならば十ルピーで飲めるのです。
一ルピーは一円七十銭ですから、十七円ほどでフレッシュジュースが飲めるのです。
印度にいると金銭感覚がおかしくなってきます。

そんな印度では買い物も楽しみの一つです。
葵は、Tシャツを買いました。サイズを聞かれた葵は、「私はえむサイズだと思います」といったのですが、店員さんはそれはないだらう、という目をしながら、「Your size isnt M.Your size about umm XL.」
と言ったのです。店員が見立てたそのXLのTシャツは、悲しみをそそるほどに葵にぴったりでした。

またある屋台で小生は素敵な方位磁針を見つけました。昔の海賊が持っていそうな方位磁針でした。
一千ルピーと少し高めだったのですが、息子へのお土産にと思い買おうと思いました。
試しに八百ルピーに値切ってみました。店員は首を横に振り、ああそうでした、インディアでは、首を横に振るのはOKのサインなのですよ。
それでは、NOのサインは?というと、それも首を横に振るらしいのです。
振り方と表情でYes Noを判断しなければならないのですよ!とても難しい。

八百ルピーに値切った方位磁針を店員は紙袋に詰め、まさに僕に手渡そうとしていたその時!、舟は急に唐突に大声を張り上げ、「NO!六百ルピー!!OK???」
店員は首を横に振りNoの意思表示をしたのです。
「舟、もういいですよ。この人たちもお商売なのですから。八百ルピーでいいですよ」と言ったのです。この関西人の小生が、そういったのです。ところが、舟はあの性格です。「ダメ!!六百ルピーじゃないと買わないから!!」と突っ返したのです。
店員さんは苦笑いしながら「OK」と、首を横に振りました。

舟ですか?舟は買い物はせず、ひたすら食べまくっています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/02/27(火) 20:31:21|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インディア珍道中vol.3 | ホーム | インディア珍道中vol.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1459-6087fd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)