真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

キャンプお礼公演終わりました。

昨日はMC個人協賛者に対するお礼公演でした。
公私ともに親しくさせてもらっている東川口のu3chiでの公演。
招待者の一人だけ、急用でこれなくなったけれども、その他の人は皆来てくれました。
キャンプ参加者も1/3ぐらいの人は来てくれました。

にはたづみプロジェクトの理念の一つでもある、「贈与主義」。
誰かが誰かに何かを与える、その与えられた誰かは誰かに何かを与える。贈与の輪廻が世の中を巡る。そんな21世紀を提案したい。また、それに対して小なりといえ、行動していく。
他の講師はともかく、少なくとも僕は大した人間ではないが、それでも自らの貧弱な知性や経験を振り絞って、誰かに何かを伝える。
僕たちが誰かに何かを伝えたい、そう思ってもその場を作ることは一人ではできない。
その場を作るためにキャンプの運営スタッフは、自分の時間や労力をキャンプの為にプレゼントしてくれるのだ。
学びの森のスタッフの皆様も、可能な限りの知恵を絞って我々のキャンプ開催を応援してくれる。
そして、そのような動きを見て、しかし経済的に困窮している我々を見て、賛同してくれた人々が、金銭を贈与してくれた。

そしてそうやって生み出されたキャンプを参加者たちは、限りなく安価に参加することが出来る。

世の中の変革は、必ずしも善意によるものではない。むしろ、滅びゆく前システムが、おのずと変革を生み出す。

しかし、昨日の一日は、善意の集合体としての一日であったと思う。

誰かの為に、手弁当で何かをした人々が集った一日だった。


たまたま僕の誕生日であった。皆が本当に祝ってくれた。
近年で最もうれしかった誕生日だった。

協賛者の皆さん、上野家、ノーギャラでやってくれた講師の皆様方、参加者のみんな、ありがとう。

今年のキャンプも、フルスロットルで行くで!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/01/15(月) 14:49:16|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月スケジュールとトリオのツアースケジュール | ホーム | あけましておめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1456-b7288404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)