FC2ブログ

真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

NY旅vol.1

NYに行ってまいりました。2週間。仕事と仕事の打ち合わせを兼ねての見聞を広げる旅でした。
いつもの大村君との旅。NYには山中君がいます。山中亭に世話になりました。
20数年ぶりにNYに行って、僕は以前に行ったときに感じた楽しさと、もういいや、と思ったその想いと、両方をまた再び感じました。
感じ取ったものを言語化するのが難しいです。
が、少しずつ感じたことを書いていこうかなという気持ちになりました。

NYに僕程度の金銭しか持たずに、旅行することは不可能でしょう。マンハッタンのホテルに泊まるならば、おそらくは一泊200ドルはくだらないそうです。2週間の滞在ならば、宿代だけで、2400ドル、ざっと25万円のお金がかかる。
外食もありえないほど高い。メトロポリタンのカフェのショーもない、(おいしいけれども)サンドイッチが16ドル!!2000円弱の値段。

地下鉄も乗り放題とはいえ、初乗りが300円ぐらい。何をするのも高い!!

日本より安いものは、ビールぐらい。クアーズの一リットルの缶ビールばかり飲んでいました。

医療費も、くそ高いという話を聞きました。家賃もくそ高い。
山中君の住んでいるシェアハウスの家賃は、僕の家のローンよりはるかに高い。
僕の家のようなマンションに住もうと思ったら、マンハッタンでは家賃70万ぐらい払わなければ住めないそうです。狂ってるとしか言いようがない。

ところが、メトロポリタンや、自然史博物館、これらに対して僕が感じたことも多々ありますが、それはひとまず置き、たった1ドルの寄付金で入ることが出来る。
世界的に有名なギタリストのソロコンサートの入場料が20ドルで見れる。

そして、路上にたくさんいる、浮浪者に対して、お金を与える市民が結構な数いる。

日本ではありえない風景。

色んなことを感じずにはいれない町。NY。
また行きたいか?と問われると、行きたくないです。いや、20年ぐらいしてからまた行きたくなるかもしれない。
少なくとも、NYに移住して住みたいとは全く思わない。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 18:29:03|
  2. 2017,8.NY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NY旅vol..2 | ホーム | ブラジルに伝わる小さな伝説のお話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1442-c4edb33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)