真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ありがとう。

ご心配をお掛けしました。中村真のメンタルヘルスは、寛解いたしました。

かつてあるイベンターでありライターの人に、精神不安定な人が多い中、僕はとても精神の安定した珍しいピアニストだと言われたことがあります。そんな自分は遠い夢の中の世界の人のように思います。

しかし僕は、どん底の中で人の助け無しに生きていけない程に落ち込んでたときでも、落ち込み方に品があると言われました(笑)。この人に頼っていいのはここまでです、という線引きを、どん底の中でも、無意識のうちにしていたらしい。

他人の垣根の中にギリギリ入らずにいることが出来る。そういうことがちゃんと出来るから他人に甘えることが出来るのだ。
僕は過去人格障害の人間に自分の垣根の中を荒らしまくられた事があって、それ以来、自らを傷つけてまで維持し執着しなければならない人間関係はないのだと学んでいたはずでした。

しかし世の中には僕の想像を遥かに越えた、下者(くだもの)がいるものだと改めて知りました。


改めて色々なことを学びました。僕はダメな人間なのではないか?その思いが僕をさらに落ち込ませたこともありました。
でも僕は自分自身に対しての価値を正しく評価出来る人間でした。
自分に矜持を持っている。それを思い出すことができた。
故に僕は寛解が早かったのだと思います。あとは、押さえつけてきた怒りの感情を解放できたことも大きかったと思う。あと何よりも、僕には得難い友がたくさんいることが自分を救ってくれた。

僕が45年間、正直に生きてきた、物事に正面から向かい続けて来た。だからこそ、今僕の回りには本当の友が沢山いてる。本気で助けてくれる友が沢山いてる。だから僕は寛解できた。

あとはこのまま僕自身が、安定していたあの頃の明るい人格を取り戻すだけ。時間はかかるかもしれない。でも必ずそれは出来る。

助けてくれた友への感謝の気持ち、そして、心配してくれた数多くの知人縁者、心配してくれていた全ての人に感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 15:08:33|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄に帰りたい | ホーム | くだもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1431-4d2c4029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)