真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

コンクリート

人の家の屋根で泥酔して寝てる男がいた。
業者は屋根にコンクリートを流したくて仕方がないのでその男を起こそうとしているのだが、一向に起きる気配がない。
業者は嫌がらせの意味も込めて、その男のからだの上からコンクリートを流し込み始めた。そのうち気付いて起きるだろう、との思いもあったと思う。
ところが、思いの外コンクリートが固まり始める速度が早く、みるみるうちに硬化して男はコンクリートのなかに閉じ込められた。辛うじて口と鼻の部分だけほ空いているような状態。不幸中の幸い。
男は意識を取り戻したと同時に、身動きもとれない、視界もない状態。恐らくは何が起こったのかすらわからなかったろう。
自分の身に置き換えてみたらその恐怖足るや想像に難くない。
即座にコンクリートを破壊して救出すればよいのだが、理由はわからないがそう簡単ではないらしい。
男がその状態になってから八時間が経過したところで目が覚めた。
ものすごい閉塞感と恐怖を感じて目が覚めた。
嫌な夢だった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/21(日) 11:01:23|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いを伝えること | ホーム | ネット上で色んな政治的な意見を述べている人たちに対して思う事。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1421-46b866c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)