真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ネット上で色んな政治的な意見を述べている人たちに対して思う事。

ネット上でいろんな政治的な意見を述べている人がたくさんいるが、僕の目から見てまともな意見を述べられている人はほとんどいない。ほとんどが、自分の信じたい情報を信じてそれをシェアして、それ見たことか!!的なもの。
情報には、必ずバイアスがかかっている。一つの事象、情報に対する価値判断は、右に100の価値があるとすれば、必ず左にも100の価値判断が存在する。それは人間の主観というバイアスが必ずかかるからだ。
故に、ある、自分に都合のいい情報、Oh yeah!、ではなく、逆の価値判断の存在を意識してみたらいいのではないか、と思う。

情報の蓄積や歴史の学習で、何かがわかるわけではない。それらを基にして、思考しなければならない。
思考とは何か?リテラシーもそれに含まれる。が、僕は最終的には、自分の哲学や理念を持つことだと思う。

世の中のほとんどの情報や、プロパガンダ的なものは、最終目標として、人々が自分の哲学や理念を、持たれては困るというバイアスがかかっていると言い切ってもいい。
思考されることが最も為政者にとって困ることなのだ。

はっきり言って、為政者が捲いている、反体制的な情報、それらをうのみにして、「不平」を述べさせて、ガス抜きをさせられている、ただそれだけの事を政治参画だと思わせられていることに気付かなければならない。

支配被支配の構造は、江戸時代と今とでは複雑さが異なる。
しかし、厳然と存在する、支配層が、現政権を支持するのは当然のことだと思う。
だが、被支配層が、短絡的なアジア諸国の脅威論に乗せられて、体制翼賛されている様は滑稽だ。
北朝鮮がミサイルを日本に打ち込むことは、絶対にない。絶対にないです。
そんな簡単なことが、わからない。

商売のコツは、危機をあおること。よく見ると、あらゆるところで危機感をあおってコマーシャルが成り立っていることに気付くはずだ。それと同じこと。
メタボは怖いですよ、青汁を飲みましょう、納豆は万能色だ、ステロイドは危ないです、フッ素は毒だ、放射能は危ない、北朝鮮は気違いだから何をするかわからない、等。

フッ素は毒だから歯に塗らないで、子供を虫歯だらけにしている。確かにフッ素は毒だろう。どの程度の毒なのだろうか??
フッ素を塗ったおかげで、80まで20本の歯が残るような健康を手に入れるのと、塗らなかったおかげで60で総入れ歯になるのとどちらが健康だろうか?
フッ素を推奨することにより、推奨する側にどういうメリットが生じるのだろうか??
そういったことを、色々と考えていく必要があるという事です。その上で、自分の考えを持つべきだと思うのです。

僕自身は、あらゆる事柄を対立構造としてとらえてはいません。
僕自身が、にはたづみプロジェクトなどで提唱する「精神主義」「贈与主義」的な理念は、必ずしも、資本主義的な理念のアンチテーゼとして存在するわけではありません。資本主義的な理念からの贈与、もあるだろう。いや、現在において存在する贈与の理念のほとんどは、資本主義的な理念によるものだろう。
だが、それを、我々時代に先進するアーティストは、アーティストの目線から、それらをより善意を源とする贈与主義へと移行することを、各自が思考することにより、ほんの少しずつ推進していければいいと思っています。

そして、僕たちが死んだ後の未来になるかもしれないけれども、本当の意味での精神主義の到来を心待ちにしたいと思っています。


http://makoppo081.blog52.fc2.com/blog-entry-1153.html
これからの世の中がどう変化していくのか、僕の考えを述べる。
vol.2もあります。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/19(金) 17:06:41|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンクリート | ホーム | 玄米>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1420-20bed2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)