真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

恋人を寝取られた兄の話

妊娠したの。だけどあなたの子ではないの。
A子はそういった。なんと、恋人の弟の子供を妊娠したらしい。
弟は、しかし兄の恋人を寝取っていることに気付いていないらしい。
しかし、兄はその恋人を愛している。故にそのおなかの子供を産むことを了承した。
生まれてきた子供を、兄は大層大切に育てた。
小さいころから教育熱心に育てた。画用紙を使って文字を教えたり、絵を書かせたりして、自分の子のように育てた。
その兄の育て方を、A子は嘲笑った。自分の子どもでもないのにまるで学校のようにしつけして何が楽しいの?と。
私はそれを聞いて、A子の頬をぶった。何度もぶった。
お前は人の気持ちを理解できないのか!どういう気持ちで兄がお前の子供を育て、愛を貫いてきたのか分からないのか!!私は、怒りにうちふるえた。

というところで夢が覚めた。
登場人物の中での、兄は僕の事です。僕は頬をぶった人物、兄を保護するべき人物としての役割として、夢に登場している。母親、ではないけど、母親的な立場の人間。性別も不明だが、女性的な感覚を持っていたように思う。客観的に全体を俯瞰する誰かとして夢に出てきた。

弟は実の弟ではない、A子は誰かはわからない。

夢の中で自分以外の人間として、自分を見たことは今まで一度もない。

不思議で辛い夢でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/12(金) 14:43:59|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白と黒と | ホーム | いつか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1414-2b69fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)