真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

山 3 「白い山、黒い山」

白い山は聳え立っていた。
私はその白い山に憧れを抱いた。
白い山のようになりたいと、思った。
いや、その白い山を越えたいと思った。

白い山は厳しく立ちはだかっていた。
白い山は己の甘えた感情を許してはくれなかった。
だがその白い山の厳しさは純粋でもあった。


黒い山が立っている。己の中の黒い山。
人々の多くは、黒い山から目をそむける。
だが、人々の多くは黒い山をしっかと見据える。

黒い山は一目優しげに己の前に立っている。
黒い山は己の甘えた感情を許してくれる。
だがその黒い山の優しさは偽の優しさなのだ。
でも、黒い山を消し去ることは誰にもできない。

己の中の黒い山を、越えた先に白い山は聳え立つ。

黒い山を、しっかと見据える勇気を、心の中に少しづつ、蓄えていこう。

そして、己の中の本当の白い山を持てる人間になりたい。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 12:20:18|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕の隣に座ったひと | ホーム | 山 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1411-bf26c71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)