真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

ライブに来た個性派の女の子と

少し変わった女の子がいた。見ようによっては可愛らしくもないが早く言えば個性派の女の子。
ライブに来たのだ。
アンニュイな感じでぼくに興味をもってないのがよくわかる。
終演後、ある人にさかなをごちそうになることに。その女の子を連れていった、というか、ついてきた。
しこたま御馳走になり、その場を離れて二人で歩いていた。
彼女の態度は相変わらずなのに、地下鉄の駅で別れようとしたらキスをせがまれた。
顔を間近でみた。やはり角度によっては可愛くもないのだが、個性的な顔立ち。
僕はキスをしなかった。
その代わり少し辺りを散歩することにした。

突然僕は路上の水道で頭を路上で洗った。
彼女は笑った。
よっ、仏陀の弟子、のような声をかけられて酔っ払ったサラリーマンにタブレットで撮影された。
恐らくは仏教の修行のための水浴びだと思われたのだろう。
ビールジョッキ片手に彼は来いといった。彼女に行こうというと、少し難色を示したがついてきた。
行ったらかくうちスタイルのお店。
雰囲気は最高。
女の子は帰るという。
連れてきたおじさん達の横には座れない。店内は混雑していた。
ということはおじさんたちはご馳走してくれないということか?
お金があまりないので困ったな、女の子は帰ったし
ぼくもいたくないけど一杯だけ飲もうかな 、芋ロックで、いやお湯割りで、というところで目覚めた。

場所は大阪と沖縄を足して二で割ったような架空の町。
ただ文章にはうまく記載できなかったが、阪急梅田駅が出てきた。
登場人物は全員架空の人。魚をおごってくれた人も不明。
かくうちと思ったのに、店にはいると椅子があった。
そこの赤魚の焼き魚がめっちゃうまそうであったが、さっきまで魚をしこたま食べてきたじゃないか、と思った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 13:45:33|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<埼玉に帰ってきました | ホーム | 実家の庭の掃除と、不要な物の整頓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1384-6a61ac21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)