真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

実家の庭の掃除と、不要な物の整頓

実家に帰った。誰もいない実家。天気は悪い。今にも雨が振りだしそうな曇り空。

庭を掃除はじめる。庭にあった植木はすべて取り去られた。
取り去ったあとが汚れている。
水を撒いて綺麗にしていく。
ぼくの自転車が庭の奥に寂しく置かれていた。
玄関の中にも一台の僕の自転車。
庭のは黒いロードバイク。家の中のものは赤のマウンテンバイクである。

たんすの中の整頓をはじめる。本当に不要なものだらけで、ひとまとめにして捨ててしまう。
母は整理整頓のできない人物なのだ。
両親が戻ってきた。
タンスの中身を積み上げようとするのだがどうやってもうまく積み上げることができない。
両親が手伝いにはいるのだが何の役にもたたない。
そうこうしてると弟が来た。
弟が手伝うもやはり荷物は積み上がらない。
すると親父が、そこに積み上げたらタンスの扉が開かなくなるだろ、と指摘した。
は?と思ったがよく考えると確かにその通り。弟と目を見合わせたところで目が覚める。

すべて実在の場所と人物。
植木のなくなった寂しい庭だけが少し違う。
自転車は二台とも埼玉の自宅にあるもの。実家にあるロードバイクではなかった。
眠りが浅いので夢を何度も見る。
書き留めていってるのだ。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 13:27:31|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブに来た個性派の女の子と | ホーム | マンションの床に空いた穴のなかを走り回るネズミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1383-0fc65733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)