真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道チャリ旅 後記2

自宅に到着した。
仙台から下道で7時間かけて帰宅。
本当ならば、Nさんという女性を乗せて仙台から高速で帰宅する予定だったのだが、Nさんは急病で、新幹線で仙台から東京へ帰るとのこと。
そこで、Mさんという女性と急遽連絡を取り
ファミレスで数時間話し込んだ。
ちなみに、Nさんも、Mさんも、1度も会ったことがない人。
1度もあったことがない人とでも繋がれる世の中なんだね。
それにしても1度もあったことがない人をお茶に誘ったり一緒にそう短くもない距離をともに帰ろうという僕もどうかと思うが、お誘いに乗るひとたちも変わってるよね。やはり類は友を呼ぶのだろう・・・。
しかしお陰で下界へ下りるのにワンクッションして頂いたようで、スムーズに自宅へ帰り着きました。
しかしこれほど旅慣れている僕ではありますが、今回の旅はやられた。こんなに、切なくなる程楽しかった旅はかつてなかった。新婚旅行のチャリ旅ですら、これほどではなかったかもしれない。
自分が変化しているので、慣れたチャリ旅も全く違ったものに見えたのだと思う。
思えば、僕は旅で人生を切り開いてきたようなものだ。一念発起し、回りの反対や、軽蔑を押し切り行った2006年の大阪から青森までのチャリツアーを皮切りに自分の今の人生を作ってきたのではないか!!
そんな当たり前のことも思い出せた。
一つの楽しいイベントが終わった。次の楽しいイベントは、綾戸とのツアー終わりに、和音が秋田に来る。そして竿燈祭りをみて、キャンプをしながら埼玉まで戻ってくる。
それが終わると、実は又北海道に戻るのだ。今度は両親と和音を連れて道央の旅行。
それが終わると、魚津のミュージックキャンプ。
無論、綾戸とのツアーもとても楽しみです!!秋田は売り切れ。31の仙台公演はまだ空きがあるだろうと思います。
よかったら来て下さいね!!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/29(水) 02:18:27|
  2. 2015.7.北海道チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ばたばたばたばたした1日。 | ホーム | 北海道旅 後記1 妖怪敷居跨ぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1326-6d3d92ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)