真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道旅 後記1 妖怪敷居跨ぎ

妖怪敷居跨ぎ

いつの間にか家の敷居を跨ぎ、居間に座り、飯や酒を遠慮せずに飲み食いし、場合によっては感謝すらされるという図々しい妖怪。ただ悪さはしないし敷居を跨がれた家には幸が訪れるという。事実福井の某サッシ屋は敷居跨ぎに敷居跨がれてから業績が右肩上がり、顔もどんどんと広くなっていくらしい。物理的に。
また、たまにきれいな音を出してくれるという特徴を持つ。
(日本の妖怪百選 本多千紘著 川本悠自編)

今回の旅はいつもの旅と何かが全然違った。
感覚が開いてるとでもいうのか、誰とでもすぐに古くからの友達みたいになれる感覚。まあそれは元々あった図々しさではあるけど、何かそれもちと今までと全然違う。パワーアップしたのかな?
とにかく、元気になった。
旅に出る前、ご存じの通り僕は弱ってた。仕事もする気が失せ、筆を置こうかと思ったぐらいだった(比喩的表現ね)。
お陰で10月まで仕事はほとんど入ってない。
だけど、プロジェクトも動かす元気が出たし、新しい友達を作るエネルギーが戻ってきた。

半年の長いトンネルを抜けた。北海道に、心の中の塵をすっかり捨ててこれたと思う。
この調子で行くで!!人生の残り半分をね!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 11:14:09|
  2. 2015.7.北海道チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道チャリ旅 後記2 | ホーム | 北海道十九日目 カーニバルは終わり旅は本当に終わり。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1325-485e0804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)