真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道十一日目 礼文岳といっこんバーベキュー

昨日は礼文岳に登った。登りはじめから調子が悪いなあと思いながら登っていたが、休んでも休んでもしんどい。
軽い登山だと思っていたのだが山は山だ。
どうもただバテてるだけではない。節々は痛いし喉も痛い。どうやら風邪をひいたらしい。
ふらふらになりながら山頂に到着する。曇りながら美しい気色。ストコン岬やスカイ岬、礼文島、それに本島も。うっすらサハリンも見れる。



それなりに気持ち良いのだけど、軽く登れる山だからか、軽く登ってる人が多い。熊鈴をつけている人に、鈴必要ないですよ、というと、それは私か判断することだ、と言われた。熊のいない山で鈴付けてるのは軽い雑音だし、何よりもバカだと思われるのに。
山頂では、高山植物帯になんの躊躇も見せず、踏み込んでいくおじさん。確かに今そこに花は咲いていない。抱けど、季節が変わればそこには花が咲くことか想像出来ないのだ。
平気で喫煙する人。風通しの良い稜線ならともかく、林の中で休憩しながらタバコ吸うおじさん。
綺麗な空気を吸いに来てるのに。
そういう人たちは、例外なく中高年男性だ。そこそこ社会的地位も高く、金もあり、人から自らの所作を指摘されたりする経験の少ない部族。

ぐったりして下山する。ベンチで横になったら、みるみるうちに体がましになってきた。やはり、たたばてていただけなのか?それとも…。

下山して、いっこんの大将の主催するバーベキューに参加した。バーベキューとはいえ、番屋を改造したいい感じのスペースで、いろりを囲んで既に結構な人が集まっていた。
期待はしていたが、期待以上の食材。
山ほどのウニとか、山ほどのアワビ、ほっけ、海老、ステーキ、ジンギスカン、酒池肉林とはこの事か!




焼き雲丹!食べたことない。


みんなとパシャ。

散々飲み食いして、今は大将からの昆布干し手伝いの連絡待ち。
さて、礼文島を後にする。遊びは終わり。(笑)て気持ちになる、離島から戻ると。戻っても遊びはまだ続くんだけどね。

いっこんの皆さん、本当にありがとうね!
最初の居酒屋選択がバッチリでした!!(笑)
CD送るね!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/19(日) 06:43:06|
  2. 2015.7.北海道チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道十二日目 稚内へ戻った | ホーム | 北海道十日目 居酒屋いっこんと、八時間トレッキング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1315-14fcf3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)