真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道十日目 居酒屋いっこんと、八時間トレッキング

予定通り居酒屋へ繰り出した。船泊の「いっこん」というお店。空いてるか確認してからテントをたてて買い物に。
いっこんへ突撃。団体の客の準備とカウンターに数人の客が。どうやら全員地元の人のようだ。
メニューもなにもない。
とりあえず、刺身盛り合わせを頼むと、小振りの八角一匹、蛸、それにコップに二杯のウニが出てきた。
もうエエわ、諭吉さんさようなら、と正直に言うと思った。隣のおじさんと話す。
トレッキングガイドなどしている人で話題は豊富だ。
居酒屋の大将も一息ついてカウンターに座る。なかなかの男前の大将。漁師をしているので魚は自分の船の水揚げだそうだ。
すごくはなしが弾む。
散々酒をのみ、その後も煮付けやら焼き魚やらしこたま食った。
会計は6,000円だった。
ウニとかかつて食べたなかで一番美味しかったな。
大将にblogで宣伝してくれ、といわれた。
いっこん最高!礼文島にこられた際は、中村真の友達だ、といっていっこんを訪ねてください。きっとよくしてくれる。いや、そんなこと言わなくてもきっとよくしてくれる。何故なら僕にとてもよくしてくれたからだ。

さて、二日酔いまでいかぬが、酔いざめの重い頭でいってきました礼文島八時間トレッキング。
完全な晴天のなかで本当に清々しいトレッキングだった。
言葉で多く語るのはやめたい。
一度行ってみてほしい。
ウエンナイという集落が最後の方にあり、そこから島の反対側に抜けてトレッキングは終了。ウエンナイには休憩所があり、話を聞いたらギリギリで15時台のバスに間に合わない。
仕方なく休憩所で休んでいた。
色々話していて、船泊にテントを張っていると知ったら、送ってやる、と、船で送ってくれた。神がかり的にラッキーというか、本当に人生大吉という生き方そのもののような気がするね。
八時間トレッキングするときは、ウエンナイの休憩所をどうぞ使ってください。珍しい貝の味噌汁とてもおいしかったです。

礼文島のみんな、本当にありがとうね!

明日は、礼文岳登り、その後、なんといっこん大将がバーベキューをしてくれると!とても楽しみです!!




八角の焼き魚。超絶美味しい!きんきに匹敵するだろう!




澄海岬。



 船から見た澄海岬。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/17(金) 18:48:27|
  2. 2015.7.北海道チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道十一日目 礼文岳といっこんバーベキュー | ホーム | 北海道九日目 礼文島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1314-38e5460c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)