真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

北海道二日目 なにか荷台に乗っている

からだの調子は万全だ。初日のペースの作り方がバッチリだったようだ。
札幌の東の方をかすめながら石狩からオロロンラインを目指す。
札幌市を抜けた途端、北海道らしい田園風景が広がる。ところがよく見ると、水田なのだ。北海道は、農作物の殆どの生産高が日本一なのだが、米も例外に非ず。だが、風景に水田は少ない。水田は水平でなければならないが、畑は水平でなくとも大丈夫なので、自然の地形そのままの畑が広がる。それが北海道らしさなのだが。

今日は厚田という町の最初の集落でおしまい。次の集落までいこうと思ったが、キャンプ場にいいところがなかった。海の家のキャンプ場。
なんと海水浴も楽しんでみた。
沖縄の海とは違い、凍え死にそうになるほど寒かった。
気温は高いのに。
このスローペース、いつまで続くのやら…。
目標は、礼文島。稚内まで270キロ。遠い!でも急がない。ゆっくりいく。
何せ時間は売るほどあるのだから。
それにしても、ぼくはこの一人旅に何かを「乗せて」来てるとおもう。それがなにかはわからない。ペダルが重い。
ひたすら重たい。







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/09(木) 18:50:24|
  2. 2015.7.北海道チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道三日目 朝 | ホーム | 北海道一日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1302-626f3941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)