真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日和[にわ] 夏(20) 本当に嫌な夢は夢のような夢

本当に嫌な夢は、嫌な感じの夢ではないんだ。
嫌な夢、お化けの夢や、虫に襲われる夢は、僕はそんなに嫌いではないんだ。
本当に嫌な夢は、失われた、そして絶対に戻ってくることのない、あの文字通り夢のような時間がまだ続いている夢をみること。
目覚めたときのあの虚無感、孤独感、信じられない程寂しい気持ちで迎える朝。
あの夢のような時間の中に自分が存在していた時は、それが夢のような時間であることにさえ気付いてさえいなかった。
それが、失われたと同時に、あの時間が夢のような時間であったことに気付くんだ。
毎日毎日、来る日も来る日も見続けたあの夢のような夢も、最近では見ることは少なくなった。
だが、今朝ひさしぶりにあの夢を見た。目覚めた。そこは完全なるグレーな、色も音も完全なるグレーな雨の朝。あらゆる色をぶちまけた混沌のグレーになるのだ。完全なるグレー。震災直後の東北を彷彿させるあのグレーの朝だった。
僕の心に、明るい、朝が来ることはあるのだろうか。そして、仮にその朝が来たときに、それが夢のような朝であることに、気付いて大切にすることが出来るだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 00:55:00|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和[にわ] 夏(21) 特別な日からの新たなる出発 | ホーム | 日和[にわ] 夏(19) 北海道へ久しぶりにチャリ旅に行く理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1294-fa688334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)