真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日和[にわ] 夏(16) 本気で本音で生きてきて

本気で生きることはバカらしいことなのかな?
僕は本気で本音で生きてきたつもりだけれども、その結果得たものが、今の僕であったとしたら、それは果たしてどうだったのだろうか?
僕がもし、建前で生きてきていたら、そしてその結果得たものが、今の僕の得たものより大きかったとしたら、それは幸せなのだろうか?
そもそも、得たもの、ってなんだ?
得たいものがあり、人は行動するのか?
それとも、行動したいモチーフがあり、結果、得るものが存在するのか?
生きるということは、一体どういうことなのだろうか?いや、幸せを享受するということは、一体どういうことなのだろうか?
僕は、本音で生きてきたつもりで、そして評価されてきたつもりだけれども、俺の生きて来た道は、本当に、意味のある道だったのだろうか?
本当に意味のある道ってなんなのだろうか?
マイルスデイビスは、ホントのホントに、本音で生きてきていたのだろうか?
僕はそうは思えない。
アベ首相は、ホントのホントに、本音で生きてきていたのだろうか?
僕はそうは思えない。
だけど、彼らは何かをなし得ているように思える。
何かをなし得るとはそもそも何なのだろうか?
確信して、建前で生きることが、生き方なのだろうか?
43年生きて、まだわからない。
何もかもわからなくなる島、沖縄。
(晴れ 心 曇り時々雨)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 06:59:10|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和[にわ] 夏(17) 沖縄をあとにします。 | ホーム | 日和[にわ] 夏(15) 本当の意味で幸福になることは難しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1290-bfa32d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)