真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日和[にわ] 夏(15) 本当の意味で幸福になることは難しい

そこには、色んな想いが書かれてあった。
恨みつらみではなく、生産的な気持ちが書いてあった。もしくは、生産的たろうとしている文章であった。
生産的とはどういうことだろうか?何をもって生産的なのだろうか?
忘却するだけが生産的であるということではない。忘却するだけならば。
そこから学ばなければ、何一つ生産的とはいえない。ただ、人は、驚く程学ばない。
僕自身の経験を持ってしてもそうだ。同じ過ちを何度繰り返したことか。
幸せになるのは難しい。本当に難しい。
僕は人の苦しみを本当に知った。知ったような気がした。
少なくとも我が子という、守るべきものが存在する時点で、それを知る。
石垣のドミトリーで、子を失ったおじさんの話を聞いた。その痛みの本当の所はわからないけれども、それがどれほど痛いのか、想像を絶する痛さであること、を想像することが出来た。
人の苦しみを知ったような気がしている僕だが、もしひとたび再び幸せの得ることが出来たなら、その苦しみのことを簡単に忘却してしまうかもしれない。
重要なことは、幸せを得ることではない。それを、継続させていく事なのだ。それには努力と忍耐が必要であろう。

(那覇 晴れ 心 曇り)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/27(土) 11:21:22|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和[にわ] 夏(16) 本気で本音で生きてきて | ホーム | 日和[にわ] 夏(14) 島から島へ戻ると>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1289-6150a309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)