真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日和[にわ] 春(6) 六号線

仙台からいわきへ向かう道、僕にとってはある意味特別なこの道が開通しているらしい。
迷ったけれども通ってみることにした。
懐かしい風景はしかしどことなく不思議な風景になっている。
南相馬の南の方から、浪江までが通行可能だけれども徒歩と自転車バイクは禁止という区間。
荒れ果てているのかと思いきや、除染もほぼすんでいるのか、人の手が入った形跡が有り、どの場所も比較的整頓されている。
しかし、幹線道路からは一歩も出ることはできない。街の方に左折右折するには許可証がいる。
バリケードに仕切られた六号線。
危険区域を通行するのは少し疲れた。
一生のうちもう一度この六号を通ることが出来るとは思っていなかった。

20150509020646389.jpg

20150509020627452.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/10(日) 14:12:41|
  2. 心の整頓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和[にわ] 春(7) 旅は日常。無機質な自宅。 | ホーム | 日和[にわ] 春(5) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1264-fe190bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)