真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日記(35)大村君のドラム〜判断を押し付けないでくれ〜疲れ過ぎて涙も出ない。

10年近くぶりの北千住のバードランドでのライブ、そして昨日に続き僕自身久しぶりの演奏となる。
演奏はとても楽しかった。大村君とほぼ初めて僕がリーダーでやるのだけど、本当に良い演奏だった。新太郎さんとあそこまでちゃんと演奏出来る落ち着きっぷりは大したもんだと思う。いい意味で、共演者を尊敬していないというか、萎縮しないというか、とにかく、大したもんだと思う。
大村君との即興ユニット「Maharaja」での自由な演奏形態での共演も、「効いてる」と思った。


演奏はとても楽しかったけれども、そういった集中と、それから離れたとき、自分の精神が、落ちていく感じがたまらなく辛い。
明るいところにいたら、暗い所に入ったときにより見えにくくなる、というのと似ているかもしれない。


二日間演奏を終えて、本当に疲れ果てた。人といるのも人と関わるのも、ある意味楽しいし助かるのだけど、ある意味本当につかれる。そういう、当たり前のことが、極端に感じられる精神状態なんだ。
僕のブログを読んで元気がなさそうなのに、実際に会ったら元気そうで何より、といわれたりもするけど、もう何といっていいか、答えようもない。答える元気もない。
色んな関わりの中で、僕が会話をシャットアウトしたり、機嫌が悪く見えたり、怒って見えたりすることもあるかもしれない。けど、別に怒ってる訳でも機嫌が悪い訳でもシャットアウトしたい訳でもない。ただ、僕は元気な訳じゃないんだ。だからちょっとしたことで疲れやすいので、そうせざるを得ないんだよ。
一番どっと疲れるのは、勝手に判断されることだ。勝手に判断しないで欲しい。自分の判断を僕に押し付けないで欲しい。思ってるより疲れてるんだよ僕は。僕が落ち込んでいる原因が、人から見たら大したことがないことのように見えるかもしれない。けれども、僕にとっては死ぬ程大変なことなんだ。頭がおかしくなる程大変なことなんだ。
自分にとって大したことないことだからって勝手に僕にとっても大したこと無いって判断するなよ。

回りが楽しそうに飲んでても俺は楽しくないんだよ。回りが楽しそうにしてたら、僕が楽しいという訳ではないんだよ。楽しそうなのをみてたら楽しいって訳じゃないんだ。だから花見になどいかないし、桜なんか咲かなければいいと思っているんだよ。

お酒飲んだら楽しくなるって?ならないよ。楽しいときに飲んだらお酒はより楽しくなるんだよ。しんどいときに飲んだら、よけいしんどくなるんだよ。

俺は疲れてるんだ。誰もわかってくれないよ。しんどい。泣きたい。けど涙も出ない。本当に疲れているときには涙も出ないんだね。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/01(水) 01:53:33|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記(36)眠れず迎えた朝〜サボテン | ホーム | 日記(34)ピアノ〜さくら?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1232-2a68ff57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)