真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日記(24)抜糸〜湯豆腐〜新月に

今日は待望の抜糸の日。つまり、抜歯から一週間が経ったということ。
しかし、今朝起きたときが最も歯が痛かった。未だかつてない程の痛み。
慌てて鎮痛剤を飲んだ。空腹では鎮痛剤は飲めない、などと言っている場合ではない。結構空腹でなんどもロキソニンを飲んだが、胃を痛めたという感覚は皆無だ。
胃が丈夫になったような気がする。きっと酒をやめたことと関係があるに違いない。逆流性食道炎が治ったのかどうだろうか?そんなところまで気が回らないというのが正直な所。歯痛、耳鳴り、メンタルの落ち込み、体の色んなところの諸症状を気にしていたら、些末な胃の状態まで気にしていられない。
朝食、とはいえ12時を回ってからの遅めのそれを終え、抜糸に向かう。
あっという間に抜糸は終わり、もう一度ドライソケットについて質問してみたが、ドライソケットではない「と思う」との答え。仮にドライソケットであっても、もう肉が盛ってくるまではどうにもならないとのことであった。
ロキソを又大量にもらう。
掃除し忘れていたオーディオ回りの裏を掃除機かけた。
Y婦人を呼び出し、夕食を共にとる。湯豆腐を作った。
豆腐はY婦人担当。最高の豆腐を持ってきてくれた。とろけそうな程おいしい豆腐。
Y婦人も家に入るなり、我が家の雰囲気の変化に気付き指摘してくれた。

今日は新月。新月に願いを託し、一通のメールを書く。
終わりは始まりの第一歩。始まりは終わりへの一歩なのか??
自分自身の身と心を清らかに保ちつつ、過ごそう。
元気に、とは残念ながら言えない。ポジティブに、とも残念ながら言えない。
ただ、頭を低くして、時が流れるのを待とう。決して無理をせず。だけど清廉に。

明日は和音と過ごす。お泊まりをしてから、旧友の家へ連れて行く。
和音、おまえだけが、僕の心を照らす光だ。

今の僕のこの気持ちを、数年後、数十年後も覚えていたい。
この思いを、心に刻み込んで、忘れずにいたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/21(土) 00:43:34|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記(25)和音〜ろくでもない1日 | ホーム | 日記(23)金婚式~断髪~抜歯へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1220-8c8a9bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)