真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日記(20)自宅の片付けが終わった〜新たなる未来の始まりの一つ。

いよいよ自宅の片付けが全て終了した。
まあ、僕なりに、ではあるので、大して奇麗なレベルではないが。

和室の押し入れの整頓が最も困難だった。完全に整頓されているとはいいがたい。一先ず全く使いそうにないものを天袋の右端にいれ、左端にはありとあらゆる大きめの鞄、中央部には年に数回使うかどうかという樽の類いをいれた。押し入れ上段左は布団。あらゆる布団を干し直した。押し入れ上段右と下段はアウトドアのものでいっぱいになる。下段左には自分のレーベルのアルバムの数々とレーベル関連の書類。また、録音された僕の演奏の数々が整頓されている。
和室のプリンターとプリンターが置かれていた台は処分した。道脇がバークレーに行く前にくれたもの。もう寿命だろう。

リビングは、オーディオラックに処狭しと積み上げられたCDなどを全て整頓した。
ダイニングテーブルは向きを変え、クロスを敷いた。キャンドル代わりに小さいステンドグラスを灯した。
西側のカーテンレールの上に簡易神棚を設け、寒川神社のお札を飾る。
また、その前に、僕の親知らずを置いた。
リビングに張っていた過去のチャリ旅の記録の地図なども外した。もうそういう自分とは離別していいだろう。キッチンは、見た目の割に整頓されていたのだが、見た目をある程度整え、床を奇麗に磨いた。

寝室はもう当分使わないことにした。あらゆる寝具を奇麗に片付けて、今は奇麗さっぱり何もない部屋になった。気温が1年通じて比較的低い部屋なので、米を備蓄する部屋であることは昔から変わらないが。くまのぬいぐるみは寝室の窓に飾った。寝室は今はくまの寝床なのだ。ベッドの向きを南北に変えた。そして僕は片付けた和室で眠っている。
この空白の部屋が埋まる時、僕の人生が新しく歩みを見せるときだろう。それはいつのことかはわからない。

バスルームはきれいに蒸気クリーナーでクリーニングしたが、組織に染込んだカビはもう取れない。
だが、奇麗にした、ということが、一つのいい気の流れをもたらしていると思う。
脱衣所の雑然としたものも整頓した。不必要なものは捨て、必要なものは残す。

どこよりもまず最初にトイレを掃除した。トイレは、壊れているウォシュレットの機械油が漏れ出していて、それを掃除するのは大変困難なのだが、微生物で油を分解する洗剤で奇麗に時間をかけて掃除した。僕はトイレを素手で掃除する。スポンジを手に持って便器を磨く。白さとは何か?を自らに問いかける。

ピアノ練習室を片付けた。雑然と積み上げられた譜面の山を、何となく分類した。記念にとっておくような譜面は最も奥に収納し、今弾くであろう譜面は部屋の本棚に、それ以外はバロックロマン派、近現代エチュード、と分類して収納した。ゆかを湿式のクリーナーで拭いた。

玄関の床を磨き、毎日帚で掃き清めている。お寺などで必ず庭をほうきで掃いているイメージがあると思う。あのイメージ。日々清めるという、その所作に意味があるのだと思う。

本棚の中の写真も大幅に整理した。前の前の彼女の写真も大量に出てきた。知る人ぞ知る、忍ちゃんの写真。また、キムサクの写真も大量に出てきた。
瀬川、湯田、忍、長尾などで写っている写真などは今となってはとても珍し写真。そういうのは残した。

掃除をしていて思った。この家に住んで、10年にはならないが、長年住んできて、積もってきた垢を掃除することは、僕自身の心に積もった垢を掃除することと同じなのだと気付いた。
僕のいままで生きてきた人生とは何か?を問いかけながら、10年の垢を落とす作業なのだと気付いた。
不必要な過去の自分を捨て去る作業。
そして、空いたスペースに、未来に必要なものを埋めて行く。それが、生きるという事なのだろうと思う。

ちかちゃんのハーブティーを飲みながらこのブログを書いている。
片付けをはじめる前の僕は、この時間、間違いなく焼酎を傾けていた。
今のある意味真新しいこの家に、焼酎の瓶をおく場所はない。これが、ささやかな僕の新しい未来の始まりの一つなのだ、と僕は感じている。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/17(火) 01:37:20|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記(21)ドライソケット〜ではなかった。 | ホーム | 日記(19)和音〜歯の痛み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1215-4cbc20ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)