真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

日記(17)親知らずに始まり親知らずに終わった。

やはり前日になると少し不安感も募ってきて、色んな知り合いの医者に安心したいため質問をした。
安心したけれどもやはり不安はある。当日少し早めに家を出て、慣れない西浦和へ。
病院へ30分も前についた。
呼び出されて病室に入ると、個室だった。
定飲している薬を出し、麻酔医へ見せる。
生食を点滴し、そのなかに麻酔薬が混ざって行く。指には酸素のなんたらが挟まれ、定期的に血圧を測る為に腕に巻き付けられた帯が締まる。
歯茎にごっつい痛い麻酔注射をぶち込まれる。前の歯医者の痛さとは比べ物にならない痛い注射。ちょと涙がでた。痛くて涙が出たのは初めてだ。
気がついたら治療が始まっていた。もうろうとした意識の中で、いや、ほぼない意識の中でおぼろげに覚えている、といった感じの中での治療。痛いと一度だけ言ったこと以外は、ほぼ覚えていない。
終わりましたと言われ、ガーゼを噛んどけと言われ放置されたが、その間もぼんやりと何も考えないでゆったりと治療台に乗っていた。
ぼんやりしながら会計をして出た。痛みはほぼないが、口はしびれている。
激しく空腹を感じた。ご近所のY婦人に連絡して、一緒にステーキがストでご飯を食べようと提案した。
迎えに行ってガストについた頃、痛み出した!
痛い!!食えない!!全く食えない。
最終的に、御飯にカレーをかけて流動的な食べ物にして流し込んだ。

何故かY婦人の誘いに乗り、痛いながJAZZMALへセッションへ。
痛い中演奏をして、はよ帰ればいいのだけど、帰ってもすることないので痛みを押して演奏して、帰った。
西友により、ミントティーを買った。どうしてもミントティーが飲みたかった。
口が気持ち悪いから。
ズーーッと出血している。きっと口臭も凄いだろう。
だからミントティー。寝る前はカモミールが定番だが、刺激的なミントティーが飲みたくなったのだ。

酒をやめたお陰で、健康診断にも行け、親知らずも紆余曲折ありつつも何とか抜けた。
これで僕の人生も何か変わるといいのだけど。
家には八方よけのお札と、厄除のお札を貼っている。八方除けは西側の窓の上に、厄よけは和室の壁に。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 00:49:59|
  2. あの朝からの記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記(18)お粥を炊いた〜蒸気クリーナー | ホーム | 日記(16)緑内障疑い〜豚汁(鶏肉で)〜明日は全身麻酔で歯医者です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1212-dca17a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)