真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

恐怖の白い百合の館。(閲覧注意)

泊まった宿、宿というか古い民家のような宿。又何故かイザウラと泊まらざるを得ないはめになったのだが、強烈な霊気を感じる。
僕は余り霊感は強くなく、又逆に霊には強いはずなのだが、それでも不気味な程感じる。
イザウラが、しきりに、窓の外窓の外、という。僕は一体何のことかわからず、ぼんやりと受け答えしていた。
窓の外から確かに霊気は感じられるのだが、それがどうしたというのだろうか??
真さん、窓の外!
もう一度いわれ、彼女の指差す方向を見てみると、モノトーンの庭の中に鮮やかな一本の大きな白い百合の花。これだ!!これが霊気の正体だ!!!
白い百合の花弁には、真っ赤な花粉がたっぷりとついて、美しいが邪悪そのものの様相。
まるで人のよう。いや、雪女、といった表現がぴったりくる。
ふすまを閉めましょう!!イザウラはいった。
ふすまを閉め、布団に入った。
しばらくするとイザウラが叫ぶ!
何と!閉めたふすまが何もしないのに勝手に開き始めるではないか!!
そして、開いたふすまからは、鮮やかな白い百合が先程よりも近い距離に見える。
これはもうヤバい!!本格的にヤバすぎる!!!
この宿から出て行ったとしても、関係ない。そういうレベルのヤバさではない。もはやこれまで、今まで心霊現象に対して、無頓着すぎた、スマホの中の怖い話アプリも全て捨てる!頼むから許して欲しい!!
と思った所で、目が覚めた。
目が覚めても恐怖だった。

それにしても、イザウラが僕の夢に出てきすぎるんだけど・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 11:27:09|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記(19) 香りって凄いね。 | ホーム | 日記(18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1179-98e8d47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)