真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

運転しながら考えていたこと。

小倉から大阪まで下道で運転して帰ってきた。13時間!!

長時間運転するのは疲れるが、色んなことを考えられる。
考え事をするのであれば、何よりも自転車に乗るのが一番。足を動かすことにより、脳に血流が増すので、思考力はどんどん上がって行く。だが、車はそうはいかないが、それでも、何もしない時間を持てるので、考え事には向いていると思う。
色んなことを考えた。色んなことを思い出した。重要なことも沢山思い出すのだが、つまらないことも色々と思い出す。

子供の頃、僕の家の近くには、スエヒロ、という焼き肉レストランがあった。
いわゆる、スエヒロ、なのだが、しかしそのスエヒロは、石焼ステーキのスエヒロでした。
今思えば、ぱさぱさの牛肉、そしてそれは、僕の記憶ではオリーブオイルと檸檬でマリネされており、醤油で食べる。これが子供心にとても美味しかったのだ。
取り放題のサラダも魅力だった。サラダバーなんてものではない、ただのレタスに毛が生えたようなチープなサラダだが、あのサラダバーの冷気の感じ、まで覚えている。ドレッシングは白と赤。
メニュー表には150グラム、200グラム、300グラムがあり、何故か、200グラムの値段が割高になっており、母親がそのことを店員に質していたシーンも覚えている。
となりのおっちゃんに連れて行ってもらったこともある。自宅に帰ろうとしたら、自宅に誰もおらず、家に入れなくて連れて行ってもらったのだ。ところが、実は自宅の窓が開いていて、入ることが出来たのだが、連れて行ってもらいたかったが故に、嘘をついて連れて行ってもらった。

その石焼のスエヒロも、今は本町に一軒あるのみ。それも、全然子供の頃のイメージと違う、わくわくするようなものではなく、ただのチープな一口ステーキ。サラダも、同じようなものだが、取り放題ではない。
子供の頃の思い出をたどり、行ったことがあるのだが、後悔した。

あの頃のスエヒロの石焼ステーキが食べたい。それはもう絶対に不可能なことなんだけどね。


そんなことを思いながら、運転していた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 00:34:27|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<禁酒9日目 にはたづみの飲み会の後、深夜ドライブ。 | ホーム | 禁酒八日目(1日飛ばした)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1169-c0c679c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)