真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

今年1年の総括




今年を振り返る。

今年はソロのコンサートが減った1年だったと思う。理由は、別のことで忙しかったからです。それは、リフレクションのレコ発があったから。
僕にとって小泉やよいさんというアーティストは特別な存在だ。なんというのかな?彼女は、決してひらめきの早いアーティストではないのだが、しかし、全幅の信頼を寄せることの出来るアーティストだ。
僕のことをとても信頼しているとは思うが、さりとて僕に対して寄っかかってこない。このバランス感覚が僕はとても好きだ。

助川太郎との関係も深くなってきたと思う。彼は逆にひらめきのアーティストだ。というか、テレパシストだ。やよいさんは、僕と助川のテレパシーのやり取りを、俯瞰して見ている。そんなユニットがリフレクションだ。

今年あった最も大きな事は、なんといってもspaceにはたづみの解散であろう。
spaceにはたづみは場所であり、場所ではなかった。あそこで培われてきたことにより、色々な事が露呈してきた。よくも悪くも。
無くなって初めて解ったこともある。僕は一端無くなってよかったとすら思っている。その方がより、そのものの価値の輪郭をあらわにするからだ。
僕が僕である限り、スペースにはたづみの様な「形」はいずれどこかで再び実を結ぶ。
故に、無くなった方がよかったともいえる。一つの出来事に固執しない方が良いのだ。

オヤジがアルバムを作った。それに僕は少しだけ携わった。
オヤジの作曲「東海道五十三次」広重の浮世絵に曲を付けていく組曲。何と40年の歳月を費やした作品。僕は、オヤジの愚直さに畏怖する。
僕も40年、オヤジは80年、愚直な道を進んできた。
血は争えない。オヤジの生き方に、僕は自分の先を歩んでいる人の道を見た。


トリオのレコーディングもした。自分以上の音楽家とトリオを作る事は僕にとっては決して楽な事ではない。また、本当の意味で即興的に音楽を作っていく事、にチャレンジする事も楽な道ではない。だけど、そういう事を何年も続けていくことにより、自分自身の出来る事の幅がどんどんと広がって来る。10年それを続けたか否か、は、大きな差になってくると思う。
新太郎さんとはもう長い、といってもいいと思う。彼は僕があるハードルをクリアーしたら、必ず少しだけ高いハードルを用意してライブに臨んでくる。芳垣さんは言わずもがなカリスマドラマーだが本当にジェントルな人だと思う。音楽のケアが抜群に素晴らしい。あれほどケアフルなドラマーは僕は他に知らない。もちろんそれだけではないが、あえてここでは多く語らない。

全国各地での僕のコンサート活動も長く続けているが、真ウイークと題した関西でのコンサートシリーズは面白くなってきた。今年は5月と11月やったのだが、宮野友巴と色々と企画をしている。僕が30で大阪を離れ、その後の10年、宮野くんは関西で押しも押されもしない立派な音楽家に成長し、若手からの信望を集め、その宮野くんの協力に寄るコンサート活動やワークショップは、僕にとってとても有意義なものとなっている。無論、朝まで飲む事もとても有意義な事だ。
関西の有望な音楽家達との切磋琢磨がこれからも続いていく事だろう。

昨年出会った一番のアーティストは助川太郎だが、今年は一番という括りは難しい。が、一つ言えるのは新世代のアーティストとの出会いが僕に新鮮な空気をもたらした。
にはたづみの最後に行った、西口明宏、大村亘との世代間を越えたセッション、関西のトランぺッター広瀬未来君との出会い等、他にも30前半のいよいよこれから、という様な音楽家との出会いが、来年からの新しい動きにつながっていくだろう。

中津江から数えて5年目のミュージックキャンプも、いよいよ次のステップへ向けて動き出した。僕は中津江2年目を終えたときに5年の計を考えていた。種をまき、芽を出し、育み、実り、収穫する。
その5年の計は中津江の頓挫とともに消えかけたに見えたが、形は違えど、一つの実りをもたらしたと思う。来年は金沢から場所を富山の魚津に変え、新川学びの森の協力を得て、新たなるステップへ、そして未来には沖縄でのMC事業も視野に入れている。

原大力ds、川村竜b、izaura(vo)、上杉優tb、宮上啓仁b、中村新太郎b、大井澄東ds、LUNA(vo)、橋爪亮督ts、森重靖宗cello、杵渕真理vo、佐藤忍b、中嶋道博ds、小野やすたかb、原田迅明ds、助川太郎gt、芳垣安洋ds、古地克成ds、関戸知雄b、田村陽介ds、岩宮美和vo、儀保貴子vo、末元紀子vo、城間巧介gt、吉川元ds、宮野友巴b、荒玉哲郎b、竹田達彦ds、大森秀斗史ds、小山彰太ds、溝口恵美子vo、當村邦明ts、木原鮎子vo、谷山和恵vo、junko(vo)、紺野智之ds、吉田 豊b、玉村優香vo、板橋夏美tb、北垣響b、柳真也b、伊藤宏樹ds、舘山健二ds、蛇池雅人as、阿部智子vo、房原忠弘tp、吉木稔b、力武誠ds、渡辺真知子vo、EMiKO VOiCE(vo)、山中一毅as、大塚義将b、西村匠平ds、朝田拓馬gt、広瀬未来tp、西平和代vo 、加納星子as、金子雄太org、小泉やよいvo、日景修b、則武諒ds、斉藤真ds、西口明宏ts、古木佳祐b、吉本章紘ts、菅野拓也gt、よなはくみこvo、清水よう子vo、川本悠自b、工藤悠ds、程嶋日奈子b、花田進太郎gt、長沼タツルgt、SHINOBU(vo)、Satoko(vo)、四方裕介gt、升本しのぶvo、萬恭隆b、山添ゆかvo、手島甫b、横田寛之as、福山光晴tp、池尻洋史b、座小田諒一b、沢野源裕tp、千葉ゆきおb、なかにしあきこtp、日高憲男tp キャンプやワークショップでの共演は抜かす。抜けてたらごめん!悪気はない!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 13:15:47|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恐怖の鎌倉温泉での宿泊(閲覧注意) | ホーム | 三年目のキムチぐらい大目に見ろよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1158-78cde497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)