真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

これからの世の中がどう変化していくのか、僕の考えを述べる。vol.2

五公五民、という言葉がある。江戸時代の年貢の配分である。
米の取れ高のうち、五割を年貢として、五割を民自身のものとして、という、高い税率を示す言葉である。
場合によっては、六公四民、であったり、善政が敷かれているときでは、四公六民であったりする時代もあったそうだ。いずれにせよ、とてつもなく高い税率といえる。
現在に於いてはそこまでの高い税金を取られることはない。

と思うかもしれないが、現世に於いては、更に事が複雑なのだ。

こんな笑い話がある。
とある、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに属する会社に勤める人がいる。
仮にAさんということとする。
Aさんは、給料をもらう。そこからはもちろん税金が天引きされている。
そして、Aさんは、通勤するにも休日出掛けるにも、もらった給料から、ねこ系の猛獣をシンボルマークとするグループの経営する電車に電車賃を払い乗り出掛け、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに属するスーパーやデバートで買い物をし、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに属する球団を応援させられ、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに属する遊園地で休日を過ごし、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに属する不動産からマンションを購入しローンを払うと。
つまり、ねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループからもらった給料は、「見せ金」としてAさんの目の前を通り過ぎ、全てねこ系の猛獣をシンボルマークとする巨大グループに徴収されているのだ。
これは極端な笑い話ではあるが、このようなことはいくらでもある。微に入り細に入り、細かく存在する。

仮に安倍政権のアベノミクスが成功して、賃金が10%上がったとしよう。しかしそれは見せ金として、上がった物価を賄う為や、上がった税金を払う為に使われていては、何一つ我々の生活は変わらないんだ。物価が上がり、金の動きが生まれて得するのは、江戸時代で言うところの「幕府」であり、僕の前のブログで言うところの「マギカちゃん」だ。
江戸時代の「幕府」の存在は、形を変え、社会の隅々にまで行き渡っている。
五公五民どころではない。もっととてつもなく、徹底して、搾取されているといってもいい。
生かさぬよう、殺さぬよう。


何をやってもどうせ自民大勝、というムードを作り、仮に他所の政党が勝ったとしても、自民程には何もできない、という、ムードを作る事、それこそが戦略であることに庶民は気付かなければならない。
そういったムードを作る役割は、マギカちゃんの中のマスメディアの担当だ。
僕はテレビを見る事を僕は極度に嫌う。見ない事を強く勧める。それは何故かというと、テレビを見ると、ものを捉える為の皮膚感覚が鈍るからだ。味覚でいうところの化学調味料だ。
鈍化した感覚は当然思考能力を奪う。
そして、その上で大して害もなく益もない娯楽番組に「うつつ」を抜かさせ、興味を逸らさせる。
凄くよく出来た構造に気付かなければならない。
江戸時代に幕府を馬鹿にするような落語が流行、それを見てせめてものガス抜きをさせていた、ということと、今テレビを見て社会をディスること、は同じなのだ。
庶民が、一人一人、自分の力で考え始める事、それが庶民が自分の力で生きようとする事の切っ掛けとなるのだ。
そしてそれこそが為政者にとって最も恐ろしい事なのだ。

追伸
1800年末に、一人一人、自分の力で考え始める事、それこそが庶民が自力で生きるという事である。というような思想を考え出した人達がいる。ちなみにその思想の事を共産主義というのだけれども。当時としては最先端の考え方だったろう。

ただ彼らは、階級の違いを対立と考え、それを革命により変革させようとしたところが誤りであったと僕は考えている。
現在の社会においては、対立と考えるのではなく、融和していき、富の再配分、にはたづみプロジェクトの言うところの「贈与主義」へと移行していくような社会が望ましいと僕は考えている。











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/11(木) 13:52:47|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身の回りに自民党に入れたひともいなければ選挙に行かなかったひともいない理由。 | ホーム | これからの世の中がどう変化していくのか、僕の考えを述べる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1154-ea39a179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)