真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

これからの世の中がどう変化していくのか、僕の考えを述べる。

以下にに僕の考えを記す。
僕の考えは、僕が日本中を旅していろんな人と話し、色んなところを見て、感じ取ったことから思考され、書いている。
いわば芸術家の社会観である。

この国を支配している存在、それらのことを、仮に「マギカ」ちゃんと呼ぶことにしましょう。(村上春樹はそれのことを「羊」と呼んだが、僕は村上春樹が嫌いなので、それに習うのがいやだった。)

マギカちゃんとは何なのかを一口で言うのは難しい。だが少なくとも自民党ではない。警察権力でもない。それらは全て、マギカちゃんの手先に過ぎない。マギカちゃんが何であるかは一口では言えない。だが、ありとあらゆるものの総合体といってもいいと思う。実体があるのかないのかも解らない。だが、確実に存在する、何か、である。

マギカちゃんの力は、ここ10年ぐらいで急激に弱まってきている。
マギカちゃんの力が弱まってきたことは、いろんなことからも推測することが出来ます。
一時、相撲賭博が摘発されたこととか、民主党政権に変わったこととか、NHKやジャスラックが躍起になって受信料や著作権料を取ろうとしていることや、LCC等の航空会社が次々に生まれてくること、エコカー補助金、反韓反中の気風が上がっていることもそうだし、かつ屋のカツ丼がワンコインで結構美味しいこととか、東京の老舗ライブハウスが3人シンガーを入れてライブを行ったりすること、等、いろんな事柄からマギカちゃんの力が弱まっていることが理解出来る。
マギカちゃんは一人ではないし、一枚岩でもない。また、弱体化しているとはいえ、未だ国を支配する存在であることには変わりがない。が、焦りがある。
マギカちゃんは必ず滅びる。そして新しい時代が到来する。
それは間違いない。好むと好まざるとに関わらず、マギカちゃんは滅びざるを得ないし、新しい時代、それのことをまどかちゃんと呼ぼう、は好むと好まざるとに関わらず、今よりも公平な世の中になるだろう。しかしそれは善意からではない。好むと好まざるとに関わらず、公平な世の中にならざるを得ない。

変化は善意に寄るものではなく、必然に寄る。
16世紀にスペインがインカ帝国に対して行ったホロコーストを20世紀やろうとした国家はその国の敬礼を現世で行っただけで罪になる国がある程の犯罪国家として断罪されている。
1945年日本に落とされた原爆は、ついに朝鮮半島でも、ベトナムでも、落とされることはなかった。
人類は、好むと好まざるとに関わらず、進歩しているのだ。
故に僕は些末な政治的な流れに対して興味がなかった。
だが、安倍政権は、人類の進歩の時計を10年巻き戻していると僕は感じている。
好むと好まざるとに関わらず起こっている進歩、をしっかりと見据えて、その進歩に対して個人が少しづつ寄与していけば、世界は変わっていく。変わっていく様を、しっかりと見据えていけばよい。
日本に今後経済成長はない。これだけは、僕は経済学者でもないし、政治に詳しい訳でもないが、断言出来る。
ある人が、日本は発展を遂げつつある途上国に対して、これからも経済で勝っていかなければならないではないか、と僕に語った。
本当にそうか??僕はそうは思わない。
勝つということは、負ける人がいるのだ。
日本は戦後60年以上も、勝ち続けて膨大な富を蓄えてきたではないか。
勝ち続けなければならない、という錯覚を捨てた方が良い。もはや勝ちはどこか別の国に譲っても良いのだ。日本は、その膨大な富を世界的な規模で再配分する役目を担えば良い。
自分たちだけが裕福で良いという考え方を捨てた方が良い。
僕は日本中に友人がいる。沖縄の基地の問題も、日田の豪雨も、広島の土砂崩れも、大阪のションベン横町の火災も、福島原発の事故も、北海道の吹雪も、全ては僕にとって他人事ではない。友達のことなのだ。だから本気で心配になる。だが、そこで一つ想像を広げてみれば、世界中の不幸は、皆、誰かの友人の不幸であることに気付くはずだ。
中東で起こっている戦争、アフリカの飢餓、中国の大気汚染のこと、挙げていけばきりがない世界中で起こっている不幸は、皆友達のことなのだ。そう一人一人が思えたときに、まどかちゃんの時代が生まれるのだ。
その流れに反した流れを作っているのが安倍政権で、ああいった政権が生まれていること自体からも、マギカの焦りであり、マギカの最後の悪あがきなのである。
日本のこれから、世界のこれからを、僕は今後も芸術家的社会観で見据えていく。

投票には行こう。













関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 23:31:05|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これからの世の中がどう変化していくのか、僕の考えを述べる。vol.2 | ホーム | キムチ2014冬〜2015春vol.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1153-c9745081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)