真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

アオリイカ〜角上魚類





角上魚類に行った。お弁当に入れるシャケを買おうと思った。
シャケは安くで買えた。尾の方の大きめの身、通常の3切れ分のものが一切れの値段で売っている。そういう部分を家に帰って切る、という手間を省かなければ、お得な買い物が出来るのだ。

烏賊が売っていた。とてもおいしそうなアオリイカ。
普段はするめいかを買う。一番安いから。烏賊と里芋を炊いたり、煮物に使う為。
うまそうなアオリイカ、少し表面の皮の色が薄い烏賊。するめよりは少し高いから買ったことはなかった。
たまたま小振りのが安売りしていた。
前から、烏賊の塩辛を作ってみたいと思っていた。ところが、家に帰ってみてさばいてみたら、ほとんどわたもすみもない種類の烏賊なんだね、アオリイカってのは。
これはどうしよう?と思い、皮を剥いて刺身にしてみた。
呼子等で烏賊を食べたことがある僕にとって、都会の烏賊等食べるに値しない。
と思っていた。

ところが、何ともいえない旨さ!!!
臭み一切無し!!何ともいえない甘みと香り。和歌山で買ってきた湯浅醤油で食べたけれども、最高おいしい!!
漁港で食べる烏賊のレベルと同じ。冷蔵や冷凍の技術の進歩により、都会でも最高レベルの魚が食べられる時代になったのだな。
そうなると、むしろ魚よりも山菜等の方が価値が高いように思う。
都会では食べ方を知らないし、地方で取れた山菜は自消されるだろうし、そもそも売り物としての価値は無いだろう。
そういう意味でも今日の昼飯は価値の高い昼飯。
アオリイカの刺身、キュウリのぬか漬け、蕨のおひたし。
吸物くらい付けたかったが、その代わりにビールを付けた。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/16(木) 13:34:36|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近作ったもの諸々。 | ホーム | 思い込みと想像力の違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1099-a868a0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)