真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

思い込みと想像力の違い

想像力の欠如した人間は、思い込みにより言動する。
中村の考えに過去記した、「子育てに於ける守り、認める事」というのと似ているが、想像力を働かせる事と、思い込む事は、似て非なる事だ。
想像力とは、異なる立場にいる人間の立場に立って、その思考のプロセスを読み取っていく事だ。
思い込む事とは、異なる立場にいる人間の思考を、自分自身の思考や行動原理に当てはめる事だ。

つまり、相手の行動を、自分自身の思考に当てはめて「想像」してしまう事が「思い込み」で、その人の思考や環境に置き換えて思考を進めていく事、が、「想像力」なのだ。
同じ想像に見えて似て非なることである。
自分勝手な想像と、他人の立場に立った想像、ともいえるだろう。
想像力は、つまり応用力でもある。想像力のない人間は、応用力のない人間ともいえる。

勿論、僕は、「想像力」があるので、「思い込んで」行動している人の事を、その人の思考や環境に置き換えて思考することが出来る。だから、僕はそういった輩を理解することが出来るのだが、そういった輩の思考に入り込むことは難しい。何故ならば、そういう人は僕の発言や行動を、「その人の思考や環境に置き換えて思考することが出来ない」からだ。
だから、いつまでたっても交渉が平行線をたどる。つまり、「話が出来ない」
「想像」すればする程、コミュニケーションの困難さに思い至る。

僕のブログを読んで、色んなことを「思い込んで」る人がいるんだろうなあ。

と、想像している。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 03:19:31|
  2. 徒然と
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオリイカ〜角上魚類 | ホーム | 5月スケジュール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1098-8e089f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)