真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

子供カレー



かずと夕食。何が食べたい?と聞いたら、カレーとのこと。カレーは苦手料理ではないが、子供向きのカレーは作ったことがない。
和音は特別辛いものや刺激的な味を苦手とするのだ。
ハードルの高いお題を頂いた。
ルーも僕は無添加のものか自家製のルーを使うし、子供向けの子供騙しみたいなカレールーは使いたくない。
故に、カイエンヌペッパー抜きのカレー粉を探したが、そう簡単に手に入るものではなさそう。
やむを得ず、市販の子供カレールーの中で無添加のものを探し出し、使うことに。

下味を付けた鶏肉を皮目からバターでこんがりと焼き目を付け、水から煮ていく。
あくを取り、しばらく煮て鍋止め。
鶏を焼いたフライパンで人参とタマネギを炒めて塩味を付け、寸胴へ。
ジャガイモとマッシュルームを炒めて寸胴へ。
ウスターソース二種類、トマトケチャップ、トマトピューレ、ヨーグルト、炒めた林檎摺りおろし、蜂蜜、ココア、等を入れてしばらく煮込む。
和音にスープを試食させてみたら一言、「甘っ」
市販のカレー粉をほんの少々加えてみた。「甘っ、うまっ」よしこの路線で行こう。
子供用のカレールーを半量溶き入れて味を見る。まずくはないがちょっと立体感に欠ける。
いつものカレールー甘口をほんの少し入れる。かなりスパイシー。分量を間違えると大変なことになるだろう。
塩味と軽めの胡椒で味を整える。
それなりに複雑な味もしつつ、甘くて食べやすい、大人が食べても美味しい、子供カレーの出来上がり。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 20:11:06|
  2. 料理のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北朝鮮の行動が同義に悖るわけではない。 | ホーム | キムチ作り続いています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1081-e1738976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)