真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

露玉もゆら終わりました。

露玉もゆら、終わりました。
自分の中で、今出せるもののほぼ全てを出せたと思います。
完全に即興で演奏すること自体は別にそれほど珍しいことではありませんが、コンサートホールでそれをするということにはそれなりの覚悟と勇気が必要でした。
去年と同じこと、スタンダードとオリジナルを中心としてコンサートをすることも出来ました。それでも去年よりはいいものが作れる、もっと余裕を持ってコンサートを構築し、お客さんを楽しませることが出来たでしょう。

しかし、僕はあえてリスキーな道を選びたかった。絶えず進み続ける道を選びたかった。
僕にとっては大きな舞台です。演奏が手詰まりになって、ステージ上で恥をかいたとしてもいい。それに挑んでいること自体で一つのパフォーマンスとなりえるんだ、という矜持もあった。
絶えず挑戦し続ける、そういう姿を後輩の音楽家達にみてもらいたかった。
ほぼ嘘のない演奏が出来たと思います。失敗やどん詰まりは山ほどあったかもしれない。
だけど、小手先でそれを取り繕うことはしなかった。それこそが重要なことだと思いました。
お越し下さった沢山のお客様、ありがとうございました。
そして来てくれた若きアーティストのみんな、ありがとうございました。
そして運営委員の千紘、宮野くん、元、和恵さん、モア尚子さん、デザインの智子、ボランティアスタッフまきちゃん、おちづちゃん、協賛くださったJPホーム、その他関係各位に対し感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。
又来年、新たなチャレンジをします!よろしくお願いいたします!!


KIMG0150.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/05(火) 13:35:30|
  2. ライブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<埼玉に帰りました。 | ホーム | 露玉もゆらコンサート、いよいよ近づいてきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1078-2a62b4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)