真・の・ブログ

日常的な事、ちょっと考えさせられるような事、まじめな事、不真面目な事、料理の事自転車の事等々等々、音楽の事以外の事を徒然と書き綴っていくつもりです。 が、どうなるかはわかりません。

貝の沢温泉 秋田市






旅先で温泉を巡るのが好きだ。
秘湯からスーパー銭湯まで、節操なく温泉に通う。
ある人に、そんなに温泉が好きならば温泉レビューを書けばいいのでは?と提案された。
考えたことはなかった訳ではないが、僕程度の温泉マニアは世に山ほどいるし、意味が無いと思うと答えた。
その人は、真さんにしかかけないエッセイを書けば良いですよ、例えば、この温泉にはこの音楽がおすすめ、とか一筆加えたら?と言われた。
音楽と温泉は僕の中では繋がっていないけれども、まあそんなことを並列させてみても面白いかもしれないと思い、入った温泉や銭湯について今後綴っていきたいと思う。
いわば僕自身の為の防備録だ。

秋田県 秋田市 貝の沢温泉。

貝の沢温泉を訪ねるのは二回目。田園の中にぽつんと存在する、秋田の人間でも訪れる人は少ないだろう温泉。
内陸にある温泉なのに、塩の強いぬるっとする程のアルカリ性の温泉。
アルカリ泉も塩泉もどちらかというと肌に合わないのだが、貝の沢の湯は大丈夫だ。
かけ流しの本物の温泉、ということが謳ってある。夜に湯を張り、朝になると適温になっている程の熱い源泉の湯なのだ。
3分程浸かり、5分程休み、を繰り返す。湯の成分が体に染込んでくる感覚がいい。
一時間程楽しんだ後、休憩所で温かいお茶を飲んで温泉をあとにする。
420円。

チェリビダッケのバルトーク管弦楽の為の協奏曲。非常にテンポが遅く、一つ一つのパッセージを噛み締めるような演奏。
最初駄演に感じたが、聞き慣れるとこれがいい。
粘りのある貝の沢の湯のような演奏だ。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/05(水) 13:17:49|
  2. 温泉エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極楽湯 多賀城店 多賀城市 | ホーム | スミダさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makoppo081.blog52.fc2.com/tb.php/1064-e0b150a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)